杜の里から

日々のつれづれあれやこれ

8年ぶりに花見山に行く

2019年04月07日 | 福島

福島市と仙台市では4月5日(金)にようやく桜開花のニュースが流れました。

例年は仕事の都合上この時期は中々動けなかったのですが、今年はたまたま休みが取れたので試しに花見山サイトを見てみると一足先に多くの花が満開となっていましたので、6日の土曜日、8年ぶりに花見山に行ってきました。

 

当日は車で出かけて市内の渋滞が懸念されましたが、街中から離れた「親水公園」に花見山臨時駐車場が出来ていて、そこから花見山までシャトルバスが出てたのでそれを利用しました。

運賃は500円(帰りは無料)でしたが、バスは次から次と出ていて待ち時間もほとんどなく、渋滞の心配も無いので車の人はこれがお奨めです。

 

バス停は花見山から離れた観光案内所でそこから少し歩きますが、すでに多くの人達が花見山に向かっていました。

行く道すがらには木瓜(ボケ)の花やレンギョウ・菜の花の畑が広がり、花見山周辺もビューポイントはいっぱいです。

 

花見山入口にはこんなモニュメントが。60年の歴史があったのですね。

 

いよいよ登山開始、この日はよく晴れて黄色やピンクの色が鮮やかです。

 

麓にハートマークが。

ここは多くの人が写真を撮るビューポイントとなっていて、この日(4月6日)の「花見山便り」でも同じ写真が紹介されてます。

でも残念ながらこの日はソメイヨシノはまだ蕾の状態、咲いているのは東海桜や彼岸桜でした。

 

それでもこの艶やかさ、ソメイヨシノが満開の時はどういう具合になるのでしょうか。

8年前震災の年に訪れた時は満開が過ぎて散り始めた頃、おまけに霧雨が降るあいにくの天気でした。

(2011年4月23日撮影)

 

今年は良い天気で、これからが見頃です。

(2019年4月6日)

 

シャトルバス待合所でもらった「ガイドまっぷ」には、花見山の見所の他に「信夫山公園」や「荒川桜づつみ河川公園」など、多くの福島市周辺の桜の名所案内などが載っていて大変参考になりました。

福島はいよいよこれからが春本番です。

 

(参考)

・「こらんしょふくしま」より『花見山特集』

・「こらんしょふくしま」より『ふくしまの桜スポット』

『イベント(お出かけ)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« gooブログPC版リニューアルは... | トップ | 県北の桜を巡る »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。