杜の里から

日々のつれづれあれやこれ

ニセ科学の視点から個人的に注目している議員さん

2012年12月24日 | EM
第46回衆院選も終わり、周知の通り自民党の圧勝となった訳ですが、それにしても294人というのはちょっと多すぎるかなと個人的に感じている次第です。
これほどの人数ともなりますともう誰が誰やらさっぱり分からず、その人が何者なのかを知るのは中々面倒な事でもある訳です。

ただ今回、晴れて当選なさった方の中で私が以前から注目していた方がおりますので、今後のためにもここでその方を紹介しておこうと思います。
その議員さんは、今回岩手一区で自民党比例復活当選となった、高橋比奈子さんという方です。
実は彼女、岩手県議時代からずっと、「NPO法人地球環境・共生ネットワーク(U-net)」という、EMの広報活動を主体とするNPOの東北地区運営委員をやっていらっしゃる方なのですね。

彼女は地元では元アナウンサーという経歴も手伝い、「EMアースコミュニケーション」というラジオ番組を地元で開局したり、議会では海外でのEM普及状況の紹介など、東北地区でのEM普及への貢献は大なるものがありました。
その様なお方が今回晴れて国会議員となられた訳ですが、そうなると今度は逆に、今まで通りの活動をするわけにはいかない状況ともなってしまった訳です。
ご存知の通りEMというのは商標登録されているれっきとした商品名ですから、地方での今までの様な活動は実は特定企業の特定商品の宣伝活動をしている事になり、国会議員がその様な活動を行うと色々な問題が出てくる訳です。
それにEMの発明者である比嘉照夫さんが株主を勤める「EM研究機構」という会社は、その辺の個人商店とは違い、今や立派な株式会社となっています。
例えば沖縄県での今年度のホテル売り上げを見てみても、他社がのきなみ赤字だったのに比べプラス成長という健闘ぶりです(→参考PDF)。
また、12月13日の沖縄新聞にはこのような広告も掲載されました。
(←クリックで拡大)

 300万本突破!

EMX・GOLD一本の値段が4500円ですから、卸価格は大体2000円~2500円ぐらいと想像できますが、一番安めの2000円としてその売り上げを計算しますと、

 300万本×2000円=60億円!

となり、2008年1月発売からおよそ5年間でこれほどまでの売り上げを誇るまでとなり、また2012年11月21日には沖縄県うるま市に新工場も完成して一日1万5000本の生産体制となりましたが、それも計算してみますと、

 1万5000本/日×2000円=3000万円/日

となり、近年は福島の原発事故のおかげで売り上げも絶好調、疲弊した沖縄経済にも貢献する事となり、広告に掲載されている比嘉さんの写真も、もう儲かって笑いが止まらないという感じにすら見えてしまいます。

この様に、EMやEMX・GOLDなどはあくまで一企業の一商品名であり、いやしくも国会議員の立場でその名を連呼する事は特定企業への利益誘導ともなる行為なのですから、これからはマスコミの前でこのような発言などをする事は厳に慎まなくてはなりません。
例えば、たとえ自分が毎日飲んでいるとしても、公の前で
 「体に良いのでヤクルトを飲みましょう!」
などと訴える事は、企業間競争の公平さを著しく損ねる発言であり、国会議員がこの様な発言をする事は不適切であるという事は、この例を見てもよく分かるはずです。
ましてや、もしこの企業から政治献金など受けていたらどういう事になるのか、それは敢えてこちらが指摘するまでもないでしょう。

ただ勿論、国会議員と言えども普通の人ですから、中にはそんな意識もなく、未だにご自身のHPに堂々とEMの宣伝を載せたままの方もおられますし、また宮崎県の口蹄疫騒動の際でも、当時の農林水産大臣であったお方の行為が、見事にEMの宣伝に利用されるという事になっているという現実もある訳です。
勿論この方達は、特定企業を宣伝するなどという意識は全然持っておらず、ただ自分が良いと思った事をしただけの事が、結果特定企業に肩入れするという、言わば国会議員と企業との癒着とも疑われかねない行為を、知らず知らずの内に行っていたという事例とも言える訳です。

しかしながら高橋比奈子さんは、言わば元々一企業の現役スポークスマンとも言えるお方ですから、果たしてこれから国政の中で、どれほど危うい発言をしやしないかと今から私は気を揉んでいるのです。
以前、見るに見かねてその議員さんに何度も警告メールを送るはめになってしまった事がありましたが、またあの様な徒労はしたくありませんので、今回はこうして予めこちらで注意喚起しているという次第です。

高橋比奈子さんのプロフィールを見てみますと、比嘉照夫さんのみならず船井幸雄さんや「波動の江本勝」さん等、中々に濃いお方達とご縁があるようです。
勿論国会議員と言えども信仰の自由は保障されていますから、誰とどんなお付き合いをなされようとこちらから口出しするものではないのですが、ただ江本さんの会社ではこんな怪しいものも扱っている事ですし、出来れば国会議員の立場で彼の会社に言及する事だけは避けた方が無難かと思われます。

今回当選された議員さんの中では他にも色々問題視されている方もいるようで、その詳細はZutto_3のブログでも紹介されておりますが、自分一人の力だけではとてもすべての議員をチェック出来るものではありません。
ですから、出来れば各々が個人的に注目している議員を紹介し、その一覧でもどなたかまとめていただければ大いに助かると思っているのですが、それはちょっと虫が良すぎる話でしょうか。


高橋比奈子さんのHPはこちら
国会議員は要厳守!→「政治倫理綱領


(関連エントリー)
・「ツルネンさんへのメール(1)
・「ツルネンさんへのメール(2)
・「ツルネンさんへのメール(3)
・「ツルネンさんへのメール(4)
・「山田正彦さんへのメール
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光のページェントを見に行く | トップ | 東松島市T-2モニュメントを作る »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事