水やりパパとうさぎの芽

自然の生命力を描いた作品を全国で発表、自身の運営する絵画教室や展覧会の様子を綴っています。

外で絵を描く喜び

2009-11-09 11:48:51 | 日本画

また、絵を描きに山に行って来ました!

Rimg0430

《中島台レクリエーションの森》

この日は、人がもう少なく売店も店じまいしていました。

先週までは観光バスも3台くらい止まっていて

ガイドさんつきでたくさんの人が訪れていたけど…!

Rimg0427

天気が良かったから、影が映って奇麗でした

空気もぽっかぽかしておりました

この日に限り「きっと先週より寒いだろう…!」と思い

厚着をしてきたのに…

Rimg0431

この日の描きだし…

Rimg0446_2

夕方、この日の締め…!

もっと描けるんだけど15時下山。

午前11時に現場に着いたので、トイレに行きたいのと

熊がでそうだから、帰ることに(笑)

というか、手に鈴つけてならしながら描いてます

トイレ…も、もれる!!

みたいな感じで山を駆け下ります…(笑)

Rimg0445

夕方になっても、日差しがまぶしい…

Rimg0447

全国の巨木を描き歩きたいな…!

先ほどの鉛筆画を素に、おっきな絵を描き起こします

そうやって、アトリエ中巨木だらけにするんです(笑)

Rimg0471

鳥海山も素敵でしたよ!

にかほの良さは、この山がほんとうに身近にあることだよね

私はにかほの山が大好きです

Rimg0479

この日は、本当に快晴でした!

来週も晴れなのかな

どうしても、夢中になってしまいます…

めっちゃ楽しみ(笑)

外で色んなモノにふれながら過ごすのが楽しい

毎週末、行くので一緒に住んでる祖父母に

心配をかけてしまいますが…

楽しいから仕方ないです

あ、ちなみに今日は臨時絵画教室

新しい方もいらっしゃいます

(うさぎの芽)

■■最後まで読んでいただきありがとうございます。■■                                             

 ■ブログ更新の励みにどちらか一回クリックしていただければ光栄です■                                

            にほんブログ村 美術ブログへ    人気ブログランキングへ

コメント

うさぎの芽・個展のお知らせ-はたちあまりひとつ展-

2009-10-06 14:42:39 | 日本画

誕生日に発表します…!

■■□□□個展開催のお知らせ□□□■■

「はたちあまりひとつ-osanai megumi-」

 今年で21歳、若きアーティストの作品展。

日程:2009.11.16~あきた県民芸術祭同時開催

     ※秋田県民芸術祭(AKITA ART JUNGL2009)

場所:メディカルモール仲小路(松岡内科クリニック)    

秋田大曲うまれ。

 兵庫県明石市に13年住み、明石っこの私が

 母の故郷あきたにきて二年半。大仙市在住。

 ここにいます、ここで生きています。

 これが21歳、ワタシという形。

     ↓                                 

    ※ここは病院なので芸術祭終了後も来館者の患者様に

    お気軽に見ていただくためにしばらく展示する予定です。

     ↓

しばらく展示する予定ですが、

県民芸術祭と同時開催なのでいっしょに見に来て頂けると幸いです

※県民芸術祭「県立美術館」に卒業制作「息衝く」展示予定。

皆様、よろしくお願いいたします。

(うさぎの芽)

■■最後まで読んでいただきありがとうございます。■■                                             

 ブログ更新の励みにどちらか一回クリックしていただければ光栄です                                   

                にほんブログ村 美術ブログへ    人気ブログランキングへ

コメント (3)

秋田県美術展の作品公開

2009-07-06 14:42:32 | 日本画

先週の土曜日はチャペル~(^^;

日曜日は「秋田県展」をみにアトリオンへ…

Rimg1419

アトリオンというのは秋田の文化会館のことです。

(HPアトリオン→秋田アトリオン アトリオンビル

秋田で行われる作品展の大きなものはここでほとんどが行われます。

Rimg1414

《彫刻・デザイン分野を屋上から撮ったもの》

アトリオンは建物、全体が吹き抜けになっていてエスカレーターで上り下りします。

もちろんエレベーターもありますよ

上の写真の地下階では、県産の物が売られているお店があったり書道のお店があります

一階は、靴屋さんが付いていたりアトリオンとは別に「千秋美術館」もあり、他県の美術館同様、通年展示会やイベントを開催しています。

HPこちら☆→秋田市立千秋美術館・岡田謙三記念館

Rimg1417

《三階・写真部門》

県展は年々、出品者が減ったり増えたり・・・

今年は少し増えて1830点の応募があり、日本画部門は約45点ほど(だったはず?)

少ないですね…一番多いのは、油彩だったかな。写真と工芸もにぎわっています

日本画の浸透が薄いのは、少し悲しいですがそんな秋田のために

将来、自分が日本画を教える立場になれたらと思っています

今回の出品作…

Rimg1415

■日本画材 1750×1303  「 二つの鼓動 」

あとでHPに詳細アップします

詳しくはそちらを見てくださいね(^∀^ノシ

Rimg1416

《部分拡大!!》

実際に、会場に並んでいるのをみにいくと家で描いてる時と印象がまた違います。

まだまだでしたm(_ _)m

一生懸命取り組んだので、自信もあったのですが…いざ、会場に行ってみると…

もっとストレートに行けばよかったなぁ・・・と感じます。

野球で言えば、一球入魂(は?笑)

わかっては居るけど、すぐにはどうにもならないことにもどかしさを感じる

うさぎの芽なのでした,,,,,,,,,,,orz

あと、県展の作品を見てて思うことは(絵画全般)全員に対して思うわけではないのですが、

時々「何がしたいんだろう?」「絵ってなんだろう?」って悩むくらい

よくわからない作品があってもやもやします

イマイチ、伝わってこなくて見に行ってもスカッとしない感じでした

(マイナスに考えて、私の感性がだめなのかな??笑)

そう言う気持ちも含めて、自分の作品を改めてみると完成したときは

「よしっ」と思ってもいたらないとこありすぎて、落ち込んでしまいします。

とりあえず悩みはつきないですが(苦笑)まだまだ頑張ります

よければ、ご意見・ご感想お待ちしています

(うさぎの芽)

最後まで読んでいただきありがとうございます。ブログ更新の励みにどちらか一回クリックしていただければ光栄です ⇒⇒ にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキングへ

コメント (4)

初の大型作品運送計画

2009-07-03 09:49:48 | 日本画

絵画を秋田県から兵庫県へ100号(1620×1303)サイズの搬送したいと思い、

色んな運送会社を調べてみたけれど、ほとんど秋田までは便が通っていない^^;

困った・・・

しかも、クロネコヤマトさんの「美術便」という作品として郵送すると

ちゃんと絵に保証が付いた運送タイプのものでは、なんと秋田から兵庫まで30万以上

とてもとても…たまったモンじゃありません

30万貯めるのにどれだけ、苦労したか…

というわけで「彩美堂」という主に東京で開かれる公募展に

搬出・搬入を担当している運搬会社に何かいい方法はないか、と聞いてみた。

彩美堂さんでも秋田まで便は廻っていないので東京へ一旦、作品を

彩美堂様へ送りそこから兵庫県へ送るという形になってしまうという・・・

(これでも、かなり大変。)

そこで一本でいける所を探した彩美堂様に

「西濃運輸」という所を紹介して頂いた。

「兵庫までいくらですか?」と問い合わせてみた。(ドキドキ

こうなったら絵としてではなく「パネルと額」ということで送るしかない

どっちみち、運悪く壊れてしまったとして保証があったとしても世界にたった一つの絵は

お金で返ってきたって意味がないのだと決意を固めて(笑)

そのときは泣こうと心に決めた

その代わりに、梱包はきちんと頑丈にしよう

やれるだけのことはやるのだと決めた。

(周りの方にも、梱包はきちんと!といわれたので

『出費<労力』方針。

とはいっても、梱包も大変。

卒業制作の2300×1620の作品を梱包するときは、

エアーマット(ホームセンターで600~1500円位)はたくさんいるし、

イトーヨーカドーなどスーパーから持ってきた段ボール30個(無料)を

丁寧につなぎ合わせて包み最後にビニール紐でしっかりくくるといった

大掛かりな作業だった

・・・お問い合わせというのは、親切なもので二時間後くらいに見積もりのお電話を

西濃運輸様から頂き「パネルということなので片道2300円くらいです」といわれた

これならいけるな^^

上限往復10,000円を見込んでいたので。

保険料込みで、3000円くらいか。

保険は+100円まで10万円保証。+200円で20万保証。

最大30万までの保証があるといわれ、私は+10万保証を申し込んだ。

ただ、兵庫での搬出の際の梱包は、実家にいる家族にして貰うこととなった                    (お母様、協力して頂いて、申し訳ない・・・orz)

まあ、当初は実家に絵を送りそこから母親と兄弟の誰かが

会場まで電車を乗り継いで100号の絵を運ぶという話だったのだが、

こんなの無理!と思い、運搬会社を探していた。

絵描きという仕事は、描くだけではないのですね~(出費&労力痛感

たくさんの人(運搬の方、家族、先生、知人、祖父母…)に支えられて。

パパという、プロデューサーもいるので(笑)

まだまだ、知らない課題がたくさんあるようです。

何にせよ、出費だけはすべて自己負担なので

来年恐ろしいくらい働かなきゃ描けない生活が待っていそうです…

もし、絵の運搬に関して「こんないい方法があるよ!」という方は

是非、アドバイスを…!

(うさぎの芽)

最後まで読んでいただきありがとうございます。ブログ更新の励みにどちらか一回クリックしていただければ光栄です ⇒⇒ にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキングへ

コメント (1)

第51回秋田県美術展

2009-06-30 08:59:54 | 日本画

■第51回秋田県美術展 アトリオン開催

会期:7月2日から8日まで。

時間:午前10:00~午後17:00

入場料:お一人500円。

部門:日本画・油絵・工芸・書道・写真

Rimg1367

今日、新聞紙に審査結果がでていました!

結果は・・・「入選」

今年こそは特選をとりたいと思って奮闘して描いたものの

(自分の中ではかなりよかったのですが・・・)

今年も入選でした!

去年も「入選」。一昨年は「入選&奨励賞」

なかなか三年目にしてもまだまだですね。

でも、たくさんの方に見ていただけることを嬉しく思って来年も昇進目指してガンバリます^^

作品、展示されたのを撮ってアップするので7月6日公開です

もう一度、自分の作品の良いとこ&悪いとこを反省して次に参りたいと思います。

ここが一番ミソですね(笑)

因みに秋田の県展についてお話すると、

秋田の県展は毎年、審査員が変わります。

他県はどうなのでしょうか?

また、秋田はお金がないで(?)賞金等もなし

出品料が一点4千円、二点6千円。

しかも、入場料も取られます(出品者は写真のような招待券が貰えます)

今年は兵庫県美術展にも挑戦してみます

(うさぎの芽)

最後まで読んでいただきありがとうございます。ブログ更新の励みにどちらか一回クリックしていただければ光栄です ⇒⇒ にほんブログ村 美術ブログへ 人気ブログランキングへ

コメント (2)