ジョギングはシャンパンの味

ジョギング、写真、革クラフト、木工、パンつくり、日本の古代史などを趣味にして楽しんでいます。

近所の船津神社

2018年10月03日 05時54分51秒 | 日本古代史

・・・近所の神社で、まだ行っていないところに、運動をかねて歩いていくことを考えた。

   最初にトライしたのは、船津神社、自宅から、歩いて、1.5キロ程度の距離にある神社で、今まで一度も行ったことはなかった。

   

   メイン道路から、500メートルほど入った場所に神社の入り口が有る。
   深い森の中にあり、長い歴史を感じられる神社でした。

   

   社殿より神社を望む、周囲の大木の杜が、この神社の古さを感じさせる。
   下の写真の由緒書によると、創建は応神天皇(西暦400年代)の頃だそうです。

   

   名前の由来は日本武尊が東征の折り、西から、伊勢湾を船で渡って、ここに船を付けた所から来ている。
   

   

   境内にブロンズ色の立派な馬の像があり、その横腹に金色の菊の紋が付いているのは、何か意味があるかもしれませんが、この像の説明文はなかった。

コメント