Velo-city

"It never gets easier, you just go faster."

みんなで富士チャレ 200km

2008年11月02日 | 長距離

とりあえず完走の報告と、写真のキャプションのみアップ
詳細は、乳酸が抜けてから。

今年も、富士に抱かれて坂道と格闘してきました。
来年は、GW直前に第二の富士チャレが行われるらしいです。
シーズン前半にそんなんぶつけられたら、一年間充実したトレーニングができそうですね(涙)



物好きな我々は朝3時鶴見出発
日本晴れの快晴に富士を臨みながら、F1サーキットのふかふかカーペットのようなターマックで7時間もだえ苦しむ、それができるんだったら何でもします。


高級車大集合
昨年はIS◎YAご一行さま40人くらいで7時間耐久レース。その時ソロ200kmに挑戦したのは3人で、みな変態扱い
一年が経ち、今年は20人の変態ほとんどがソロ200kmです。素晴らしい。
なかには68歳の仙人や、夫婦で200km挑戦など、みなにこにこして戦地へ旅立っていきます。



漲る気合。空気抵抗乱気流もなんのその。
みな思い思いのネタを仕込んで、200kmに挑みます。


スタート編
7時からのアップでは、あまりにも爽快で3周してしまう。あれれ、こんなに坂きつかったっけ?ヘアピンって惰性で登れるって書いたのはどこの阿呆だ?

地平線見渡す限り、
蠢く自転車野朗ども


前半~
最初の10周回はあまり上げ過ぎず、かつ落とし過ぎずのペースで平均36km/hくらいで周回を重ねる。回りにはwaki首相、スペシャマンA味様が。
途中、ペースを合わせきれず二人とは離れる…しかし平地で追いつく。を繰り返す。おもえばこの時間帯、坂セクションで重いギアを踏みすぎた。ハンドルからメータ、ライトをとっぱらって上ハン中央持ちができるようになったので、上ハンシッティングでごりごり登っていたが、ここで乳酸をためてしまい、後述のように魔の時間帯を迎える。

10周目くらいか、激坂登坂中に早くも先頭集団に周回遅れにされる。集団の最高尾、金魚のフソのようにひ~ひ~材木屋大先生が喰らい付いている!すげぇ!

50~100㌔地点
魔の時間帯
前半の重いギアがたたり、突然出力が落ちる。
今まで20㌔台で右側の追い越し車線を走っていたネッツコーナーまでの長い登坂の登坂速度が、突然サイクリングペースの12~14㌔に。体のうちから漲ってくるパワーがスッカラカン。
だがこれは今日に始まったことではなくこれはいつものBチームツーリング強度なのだが。
ここからは我慢に徹する。完走は問題なくできそうなペース。

途中でパンクした総長と合流する。
その後で、コース脇をトボトボと歩く珍太郎大先生の姿が!どうやらパンクしたらしいが、工具を持っていないらしい。すぐさま緊急停車し、自分のチューブと工具を投げ渡す。これが100㌔地点。いいことするとモチベーションがあがる♪

105㌔走って休憩。水を継ぎ足し、補給食をほお張り、トイレ+自販機+ストレッチとなんだかんだ20分くらいうだうだした。

走行再開。ここからの後半戦は、省エネモードで走る。列車に乗ることはあまりせず、ペースの合う集団と団子になって走る感じ。決して追走に足を使わないように。

周回途中、猫バス大先生を鹵獲しました!手柄です。
猫バスさんは「余裕あるなぁ~」と言っていましたが、違うんです、苦しみを紛らわしているんです。


今日の富士サーキットは、ホームストレートは追い風。その代わりバックストレートが思いのほかスピードが上がりません。1コーナーからの下り、確か60~70キロで下れる筈なんですけど…みなさん1コーナーの出口で重いギアを無茶踏みしないで下さい。どうせ前が詰まりますから。

後半戦はホームストレートもうまい具合に列車ができず、自らが牽くはめに。カンチョーポーズで先頭を何度も牽かされました。150kmを過ぎても40km台で先頭を牽けたのだけ、今回の収穫です。どうやらBチーム練習は160km過ぎてからの出力アップに効果を発揮するようです。

休憩ありで、6時間切りは、無理無理。ペースアップを諦め、元気なエンデューロ
組のMTBやら女性ライダー、0.1tライダーに抜かれていきます。こうなったらブログ記事を脳内で作成するしかありません。

オートバイの音がすると、大名行列の時間です。



ひかえよ~ひかえよ~シンリー王子が通る~
シンリー王子の特急列車に牽かれ、先頭のT岡さんが4時間半でゴール。


最後はお約束の変装をして、無事ゴール!
タイムは後で明らかになりますが、6時間30分位と思われます
来年はノンストップサブ6を目指します。
終わってみればまた走りたくなりました。天気さえよければ。

+++++++MVP+++++++++

68歳の大御所、ヤビ仙人ことT政さん、脅威の200kmソロ完走です。
あっぱれ~ぇえええ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 秋の物欲、円高の秋 | トップ | エル・マスクマン »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ニョホホ)
2008-11-03 14:32:10
僕らもこれでようやく変態の仲間入りができましたね!めでたしめでたし。
それにしても完走した後の一服の美味かったこと・・・。
私は一足お先にシーズンオフですが、西湖頑張ってください!
Unknown (BK)
2008-11-03 15:56:42
本番にカメラを持ち込んだり、マスクを仕込んだりと素晴らしいネタ提供ありがとうございます。
爆走マスクマンは実際に拝見できませんでしたので、オールスポーツが楽しみです!
Unknown (かわうち)
2008-11-03 17:57:01
完走おめでとう御座います。
日々の練習はこの日の為にと思って、何度か練習?にご一緒させて頂きましたがw、別物ですね、と個人的には思っています。
さて、オフシーズンは何処に行きましょう?
東京エンデューロの練習なら付き合いますよw
Unknown (ぐーたらオヤジ)
2008-11-03 18:39:07
お疲れさまでした。楽しさてんこ盛り!
常人の3倍は楽しまれているようで、何も申し上げることはございませぬ。
お疲れ様でした。 (k田)
2008-11-03 19:30:37
さすがです。やることが違いますね。東京エンデューロのコスプレが今から楽しみです。
見たかったです (A味)
2008-11-03 19:38:50
お疲れ様でした。ISO丸ジャージをあらゆるところで見れ、元気が出ました。無事完走できました。が、ニャロさんの仕込み技を見ることができず残念です。FUNRIDEで見れることを楽しみにしています。
お疲れ様でした (Field...)
2008-11-03 23:09:06
今回の変装は何だったのでしょうか。
何方か写真があればうp希望です。

それにしても、今年はIS丸YAから変態☆さんが沢山でたのですね(笑

ありがとうございました! (ウッドキャビン)
2008-11-04 02:09:18
昨日は応援ありがとうございます!
何度も気持ちが切れそうなりましたが、おかげで走りきることができました。
そういえば、八耐の時も試走で落車してすっかり(気持ちが)へこんでピットに戻ってきた時も真っ先に声をかけてくれましたね。あれも嬉しかったです。
いつもココゾという時にエールを送っていただき感謝しています!
マスクマンがいつ登場するかと思ったら、YOMEのラストを見ようと待っていたら…黒のマスクマンがすぅ~と通っていきましたね。
笑いすぎて写真を撮る暇がありませんでした。
お見事です!(いつ装着したのですか?)

追伸
事後報告になってすいません。
私のブログのブックマークにリンクを貼らせていただきましたがよろしいでしょうか?
Unknown (さくぞう)
2008-11-04 08:32:21
お疲れ様でした。みなさまのレポートを読ませていただくと羨ましい限りです。
こんな苦行にもちゃんとネタを仕込んでいらしたようで、さすがニャロ師範。
来週は西湖でよろしくおねがいします。
Unknown (waki)
2008-11-04 09:28:58
マスクマン最高です!
次は西湖に出現ですね。
失格にならない程度にパフォーマンス期待してます☆

コメントを投稿

長距離」カテゴリの最新記事