丸森町から! 一條己(おさむ)のほっとする丸森

15頭の乳牛と田に30羽の合鴨。畑に特産ヤーコンを作っています。訪れるだけで「ほっとする町」丸森町の様子をつづります。

丸森町酪農振興組合通常総会

2013-07-18 15:27:18 | 日記

2年間、役員と牧場従業員の皆さんは東京電力の原発がまき散らした放射能対策に頭を悩ませてきました。

北海道の酪農関係者の方々の支援を得てやっとここまで来たという感じです。

牧草地を天地返しして除染を行いましたら、今年の牧草は放牧出来るのではないかという第1回目の検査をパスしました。

2回目の検査でパスすればOKになるようです。

左が半沢組合長のあいさつ。下が、佐藤副町長の祝辞

 加藤副議長さん

長谷川洋一県議会議員

 

 

今年4月からですが、大河原家畜保健衛生所所長の松田悦子さん。北海道出身の獣医さんだそうです。

 

議長は全組合長の菊池さん

 

無事終了。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 丸森産農産物認証制度説明会 | トップ | 神明社の山車作りに行ってき... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事