おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

中華料理 吉祥【香川県丸亀市】

2017年05月16日 22時53分38秒 | グルメ
 麻婆豆腐が食べたくなって、丸亀市城東町の『中華料理 吉祥』に行ってきました。激辛が苦手の自分にとっては、ピッタリの辛さの麻婆がいただけます。


 この日は、岡山県新見市で耐震改修の講義を受け疲れ切っていた頭にしっかりと刺激がいきわたり、シャキッとすることが出来ました。そういや、ここでは麻婆しか食べてないような気がします、たまには違うメニューにもチャレンジしてみないといけないですね。



◆中華料理 吉祥◆
住所:香川県丸亀市城東町3-8-15
電話:0877-21-5458
営業時間:11時~14時半、17時~22時半
定休日:木曜日


コメント

ブレードランナー2049

2017年05月15日 23時23分33秒 | 歴史
 前作から30年後の世界を描いている『ブレードランナー2049』の公式トレイラーが公開されてました。


 映像はこちらです。
   
    

 早く見たいな~
 前作のポスターです。ハリソンフォード若いですね~


コメント

名代 中華そば 山金新見店【岡山県新見市】

2017年05月14日 22時32分34秒 | グルメ
 昨日は岡山県新見市で開催された「新見木構造塾」に参加してきたのですが、講義の前に『名代 中華そば 山金新見店』で中華そばをいただいてきました。


 中華そばといえば、鶏ガラスープなんだと思うのですが、ここは何か甲殻類のエキスが入ってるような独特な味わいです。麺は中太麺ですが、長さが少し短い、これまた独特なタイプでした。チャーシューは2枚入ってます。なんか不思議な感じですが、美味しい中華そばです。お客さんが途切れることなく、どんどんとやってくる、とても人気のあるラーメン屋さんでした。
 「たこ焼きラーメン」や「たい焼きラーメン餡じゃない」という謎のメニューもあり、探検魂を刺激する一品も存在しています。年末まで毎月新見に出掛けることになるので、チャレンジしてみたいですね。




◆名代 中華そば 山金新見店◆
住所:岡山県新見市高尾2469-7
電話:0867-72-2615
営業時間:10時~20時
定休日:水曜日
コメント

旬物語くらや【香川県丸亀市】

2017年05月13日 22時00分45秒 | グルメ
 自宅近くの『旬物語くらや』でお昼ご飯いただきました。おすすめの幟が立っていた「ハンバーグ定食」をオーダーしたのですが、20分かかりますと伝えられたので、海鮮丼に変えました。っでその海鮮丼です。


 普段のお昼ご飯から比べると、かなり贅沢なランチとなりましたが、美味しくいただかせていただきました。
 20分かからないのなら、ハンバーグ食べてみたかったのですけどね~。

◆旬物語くらや◆
住所:香川県丸亀市郡家町3152
電話:0120-008-968
営業時間:7時~23時
定休日:不定休

 
コメント

西岡酒造店【高知県中土佐町】

2017年05月12日 23時09分31秒 | 街の風景
 西岡酒造店は、天明元年(1781)創業の老舗酒蔵です。道路に面した店舗は歴史を感じさせる景観形成建築物です。




 店舗部分は、ギャラリーも併設されてて、往年の雰囲気を残しています。



 奥の工場も見学できるようになっていました。酒樽部屋の前には神棚が設置されていました。


 酒樽奥には、生貯蔵の冷蔵庫が。。。


 こちらは瓶詰めのラインです。



コメント

双名島【高知県中土佐町】

2017年05月11日 22時42分12秒 | 自然風景
 中土佐町久礼の東沖合に浮かんでいる『双名島』です。観音島と弁天島で構成されていて、防波堤が築かれているので、歩いて渡ることが出来るようになっています。


 防波堤を歩いてる際に、久礼の町の方を眺めてみると、昨日ブログで紹介した純平タワーをしっかりと確認することが出来ます。


 沖合側の弁天島です。頂上には灯台が建っていたので階段を登ってみることに。




 小さな島でしたが、波打ち際は結構迫力のあるものでした。


 伝説によると、昔々久礼の浦は、台風のたびに大波が押し寄せて来るため、住民たちが困っていました。それを見かねた鬼の親子が、大きな岩を運んできて島をつくり、波を鎮めてくれました。いつしかその島を双名島と呼ぶようになったそうです。
 いまでは、久礼の漁師たちの海の守り神として祀られ、漁に出る際には、安全と大漁を祈願しているそうです。
コメント

純平タワー【高知県中土佐町】

2017年05月10日 23時35分25秒 | 街の風景
 高知県中土佐町久礼の「ふるさと海岸」に面して建てられている『純平タワー』です。


 一見、海岸沿いに建てられた展望台のように見えますが、津波が押し寄せてきた時の、避難タワーです。スロープと階段にて上に登るようになっていますが、手動のエレベーターも設置されていました。
 瀬戸内海に面している香川には、こういったタワーを目にすることがないですが、高知県では結構いろんな場所に建てられていました。南海地震の発生のおそれが迫ってきているのを実感しました。階段を利用して上まで上がってみました。階段を駆け上がるのも結構大変だと思ったけど、スロープを使って車いすを押して上がるのもかなりのエネルギー必要だと感じました。
 タワーの名前にもなっている純平は、漫画「土佐の一本釣り」の主人公である横田純平からきています。作者の青柳裕介さんが、高知県出身の方で、物語の舞台が、「中土佐町久礼」なんだそうです。
コメント

高樋の沈下橋【高知県中土佐町】

2017年05月09日 22時02分23秒 | 街の風景
 四万十川本流に架かる沈下橋の内一番上流に位置する『高樋の沈下橋』です。


 川幅も狭く、小さな橋ですが、周辺の景観と調和した趣のある沈下橋です。






 『高樋の沈下橋』周辺の高樋集落は、四万十川上流区域として国の重要文化的景観に選定されています。
コメント

田中鮮魚店 漁師小屋【高知県中土佐町】

2017年05月08日 22時29分47秒 | グルメ
 高知県中土佐町の「大正町市場」に行ってみました。通りがアーケードになっていて、海鮮系のお店が中心となって構成されています。明治時代の中頃に、漁師のおかみさんたちが捕れた魚を売り出すようになったのが市場のきっかけだそうです。市場の中の魚屋では、買った魚を刺身にしてその場で食べることが出来るサービスがあったりします。そのお店の一つである『田中鮮魚店 漁師小屋』で鰹などを堪能してきました。下の写真は、当日いただいた刺身です。鰹、鰹タタキ、イカ、うつぼタタキで構成されています。


 大正町市場は雰囲気はこんな感じです。



 田中鮮魚店の店頭は、ごった返しております。


 刺身の大皿に、ご飯とお味噌汁を付けて、定食スタイルにします。


 漁師小屋はこんな感じです。カウンターを含めて20人くらい利用できそうな感じです。屋外にもテーブルがあったので、30人くらいはその場で刺身が堪能できるような感じです。


 刺身はとても美味しくて大満足です。タタキはもちろん美味でしたが、鰹の刺身は、とろけるような味わいでまさしく絶品でした。また行きたいな~(^^)v

◆田中鮮魚店 漁師小屋◆
住所:高知県高岡郡中土佐町久礼6382 大正町市場内
電話:0889-52-2729
営業時間:10時~16時
定休日:第4火曜日
コメント

まゆみの店【高知県須崎市】

2017年05月07日 23時41分45秒 | グルメ
 鍋焼きラーメンは、高知県須崎市発祥の、鳥がらスープを土鍋で煮込まれたのご当地ラーメンです。その中の人気店のひとつ「まゆみの店」に行ってみました。鍋焼きラーメン専門のお店で、味付けの仕方によって5種類の鍋焼きラーメンがありました。その中の『塩鍋焼きラーメン』をいただきました。


 鍋焼きだと麺が煮込まれたイメージがあったのですが、中細のストレート麺のコシはしっかりとしていて、とても食べやすい。生卵がスープと絡まることで、いい塩梅の甘さが醸し出されてきて、まろやかで美味しくいただかせていただきました。
 店内の雰囲気は、街の食堂って空気感プンプンでなかなか良いですね。


 外観はこんな感じ。



 須崎商工会議所にて公表されている、鍋焼きラーメンの定義を書き出してみました。

1.スープは、親鳥の鶏がら醤油ベースであること
2.麺は、細麺ストレートで少し硬めに提供されること
3.具は、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)などであること
4.器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること
5.スープが沸騰した状態で提供されること
6.たくわん(古漬けで酸味のあるものがベスト)が提供されること
7.全てに「おもてなしの心」を込めること


◆まゆみの店◆
住所:高知県須崎市栄町10-14
電話:0889-42-9026
営業時間:1時~21時[火曜日は~17時]
定休日:水曜日[祝日の場合は営業]
コメント

今日のほまれ【2017.05.06】

2017年05月06日 23時57分53秒 | ほまれ
 GW期間中、なにかとバタバタしてて、ほまれと絡んでなかったら、なにやらアピールしてるみたい。。。


 そんな、駄々こねないで、ちゃんと遊びますから(^^)v
コメント

藤の花

2017年05月05日 21時47分39秒 | 自然風景
 4月末から5月の頭にかけて、花を咲かせる藤。なかなか満開の時期に、花見をする機会に巡り会えないのですが、先日訪問した横浜市の三渓園で、満開ではなかったですが、花を楽しむことが出来ました。


 フジ(藤)は、マメ科フジ属のつる性落葉木です。強い日差しを好む植物なので、藤棚と呼ばれているパーゴラを設置して、その下から花を観賞するスタイルをとっているところがほとんどです。




 暖かい日差しの中、風にそよそよとたなびく姿は、紫色ということもあってか、どこか優雅なものですね~(^^)v
コメント

瀬戸大橋 斜張橋【香川県坂出市】

2017年05月04日 22時58分15秒 | 街の風景
 本州から四国へ渡るルートとして、3カ所の橋が架けられているのですが、個人的には坂出市と倉敷市をつなぐ「瀬戸大橋」が一番好きです。その中でも斜張橋が、特にお気に入りです。何度走っても、カッコいいな~って思います。


 写真は、斜張橋部分を走ってる時に、助手席から撮影したものですが、一番好きなポイントは、与島橋から斜張橋を眺めた姿なんですよね。
コメント

ラピュタの道【熊本県】

2017年05月03日 22時03分45秒 | 自然風景
 熊本県阿蘇市の外輪山に走っている「ラピュタの道」と呼ばれている道です。


 昨年の熊本地震の際に被災して一部崩壊したと報道されていましたが、現在の状況はどうなんでしょうかね〜
コメント

宇多津餃子【香川県綾歌郡宇多津町】

2017年05月02日 20時21分03秒 | グルメ
 イオンタウン宇多津内の『宇多津餃子』に行ってみました。餃子のお店があるのは知ってはいたのですが、浜の方へはなかなか行く機会が無かったので、立ち寄ってなかったのですが、先日晩御飯をどこで食べようかと迷ってた時に思い出して、足を運んでみることにしました。
 定番の餃子メニューは5種類あるようで、そのうちの4種類食べてみました。

■薄皮うたづ餃子


■スープ餃子


■古代米餃子


■カシワ餃子


 薄皮うたづ餃子とスープ餃子は美味しかったです。古代米餃子とカシワ餃子は、好みのタイプじゃなかったです。
 昼時はランチメニューもあるようで、良いかもです。

◆宇多津餃子◆
住所:香川県綾歌郡宇多津町浜二番丁16 イオンタウン宇多津 1F
電話:0877-35-7899
営業時間:11時~翌2時
定休日:無休
コメント