おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

にこ淵【高知県いの町】

2019年09月03日 23時23分56秒 | 自然風景
 「仁淀ブルー」って言葉が生まれるきっかけとなった場所『にこ淵』です。訪問した時は、ブルーじゃなかったですけど(^^;;
 太陽光の角度や加減によってブルーに見える瞬間があるそうです。


 もともと、水神の化身とされる大蛇が棲む所とされ、地元の方は近寄らない神聖な場所だったそうですが、現在は仁淀ブルーを求めて多くの方が訪問する場所になってしまってるようです。自分もその一人になってましたが(^^;; 足元は悪いのでサンダルやヒールでは訪問しないようにしてくださいね。
コメント