おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

土柱【徳島県阿波市】

2019年06月01日 22時19分41秒 | 自然風景
 土柱とは礫や砂から構成される段丘礫層が風雨により浸食され柱状になったものです。「世界三大土柱」として、イタリアのティロル地方、アメリカのロッキー山脈、そして日本の「阿波の土柱」があげられています。『阿波の土柱』は徳島県阿波市で見ることが出来ます。昭和9年に国の天然記念物に指定されています。
 約100万年前に吉野川によってつくられた砂礫層が浸食されて出来上がったものだそうで、最も大きなものは高さ10m前後の柱が約100mの範囲内に多数立っています。


 展望スポットから眺めるとかなり迫力がありますが、今すぐにでも崩れそうなもろさも感じてしまいます。でも長い年月、風雨にさらされ続けてるから決して脆くはないんだとは思いますけども。
 
コメント