おさかな’sぶろぐ

日々感じたことを徒然なるままに。。。

宇都宮遠征

2006年10月06日 18時51分10秒 | 日記・雑談
え~っと、10月19~22日にかけて栃木県に遠征します。20日に宇都宮市にて所属している建築士会の全国大会が開催されます。わたしも主催している『先進三次元研究会』のブースを今年も展示します。もし、お時間があるようでしたらお越しくださいませ。
さてさて、本題は。。。19日20日は宇都宮市内にて宿泊し21日は奥日光にて宿泊します。宇都宮市や日光は初めて訪問する地です。奥日光では旅館に宿泊するので大丈夫なのですが、宇都宮宿泊の2日間の夕食をどこにしようか迷っております。なにかお薦めのものがあれば、教えていただきたいです。宇都宮は餃子が有名なのとカクテルとかジャズも有名だとお聴きしてます。折角の遠征なので満喫したいです。情報よろしくお願いします~(^^)v
コメント (6)

大日コンクリート四国工場(香川県丸亀市)

2006年10月06日 18時29分58秒 | 仕事
四国電力の電力アドバイザーの集まりも今回で3回目です。今回のテーマは、環境(リサイクル)に関してでした。まず最初に丸亀にある「大日コンクリート四国工場」を見学しました。この工場ではコンクリート製品をつくっていて、電柱も主力製品として製造を行っています。コンクリート電柱も永久的に使用できるものではありません。一昔前までは破砕して産業廃棄物として処理していたそうです。



使用済みの電柱は、二ブラー(ショベルカーの先端がペンチのようになってる重機)にて細かく破砕し、コンクリートと鉄筋に分類します。



鉄筋は鉄として再生します。これは、以前から循環できるシステムはありました。平成3年に『再生資源利用促進法(リサイクル法)』が施工され、企業が廃棄物の抑制と自然環境の保全に取り組むことが社会的使命となりました。そういった社会情勢の中、平成7年より大日コンクリートの工場内に再生のためのプラントを設置したそうです。

コンクリートは鉄筋と分類後、さらに細かく破砕し、道路舗装の路盤や土木構造物の裏込め材としてのクラッシャーランとして再生しています。円錐形に積みあがっているのがそのクラッシャーランです。



廃棄物として処理するものは、ほとんどないそうです。これはいい取り組みだと感じました。

◆『大日コンクリート四国工場』詳細データ
 所在地:香川県丸亀市3-1-1
 電 話:0877-22-5251
 本 社;名古屋市中区

★ランキングにご協力下さい。一票よろしくお願いします(^^)v
人気blogランキング  週間blogランキング
コメント