2014 満月まつりin大阪

2014年10月11日(土)14時開場~
大阪市・中崎町ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅5分)
入場無料

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

辺野古現地支援のカンパとして、171,182円を送りました!

2014-11-01 02:31:36 | 日記
皆さまに報告です。満月まつり2014in大阪を開催するにあたり1つの目標であった、辺野古現地支援として収益をカンパとして届けるということですが、なんと 168,262円を送ることができました。様々な方々に協力して頂き、心から感謝しています。皆さま、本当にありがとうございました!


※追加の賛同があって、合計171182円になります。本当にありがとうございました。


みなさん、ありがとうございました!

2014-10-14 16:10:41 | 日記
お天気も良く、満月まつりは予定通り開催する事ができました。
また、お客さんもひっきりなしに来ていただきにぎやかで楽しいイベントとなりました。(きちんと数えてはいませんが主催者側から御配りしたチラシの枚数の計算から、400人以上は来ていただいたかなと見積もっています。)
イベントの趣旨である

沖縄に思いを寄せて、同じ月の光に照らされながら、大阪で辺野古のこと、平和な未来 について一緒に考えませんか。

の思いも、主催者からステージで、また其々のスタッフからもお客さんに御伝えさせていただきました。
参加頂いた多様なブースの皆さんも、其々の活動や思いをお客さんに伝えてらっしゃったように思います。

当日、お手伝いに駆けつけてくれた皆さん、ありがとうございました。
多くの人の協力があり満月まつりを作り上げたのだと思います。

沖縄では台風の為に満月まつりを開催する事ができませんでしたが
関西から熱い思いを伝えれたのではないかと思います。
最後はホールで歌い、踊り、盛り上がり、みんなで思いを共有できたようにおもいます。

本当に、みなさん、ありがとうございました!










お知らせ

2014-10-11 00:31:48 | 日記
残念ですが、台風19号の影響のため、海勢頭豊さん一行が搭乗予定の便が欠航になりました。明日はすでに欠航が発表されています。
満月まつり in OSAKAは海勢頭豊バンドは不参加ですが、予定通り行います。「Help!辺野古」を発信するのは私たち自身。ぜひいいまつりにしたいです。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


※最終演者であった海勢頭豊バンドの演奏が無くなったため終了時刻は多少前倒しになる可能性があります。ご注意ください。来られる方はぜひ早い時間帯からの参加をお考えください。お待ちしています☆

◆11日(土)14時~中崎町ホール(地下鉄谷町線「中崎町」駅2分)入場無料

各地でも満月まつり!

2014-10-04 12:36:27 | 日記
満月まつり2014 開催地マップ

http://mangetsumatsuri-map.seesaa.net/

各地で開催されますね!

当日ライブスケジュール

2014-09-28 14:42:06 | 日記


沖縄・辺野古を想うさまざまなアーティストの皆さんが出演します!
ぜひ、その皆さんの唄をナマで聴いてください!


●当日ライブスケジュール

(14:00開場)
14:30 月桃の花歌舞団
14:55 長野雅貴部隊
15:20 牧志徳
15:55 花☆キャラ
16:20 ほどほど
16:45 佐野明
17:10 アカバナー食堂
18:00 海勢頭豊バンド

 (※休憩タイム15:40~15:55、17:30~18:00)



【出演アーティスト紹介】

●月桃の花歌舞団
 映画「GAMA-月桃の花」に込められた「命どぅ宝(命こそ宝)」の心を全国に広げようと、沖縄の音楽家・海勢頭豊さんのプロデュースのもと1997年に結成。エイサーや三線、合唱、劇、バンドなどで構成。

●長野雅貴部隊
 主に電子音を使った即興演奏で、ジャンルや秩序に囚われない音楽を探求してきた長野(ギター)が、龍笛の鈴木と声・言葉のOHとともに、おおさか満月祭りの「いま、此処」にしかない音楽を作り出す!

●牧志徳
 琉球諸島のカキルマ島生まれ、沖縄嘉手納村育ち。16才の時パスポートで「日本(ヤマトゥ)」へ。NHK「関西の島人と島唄」に出演。“ふるさと文化賞”受賞。「全国ふるさと芸能大会」労働大臣賞受賞。各所で「島うた平和コンサート」を開催中。

●花☆キャラ
 23歳差の夫婦デュオ。ポップスからシャンソンやフラメンコ、そして沖縄民謡まで幅広いジャンルを歌いこなす。ライブハウスでは沖縄ナイトに出演。天保山まつりや神戸新開地音楽祭などでも活躍中。

●ほどほど
 今年、沖縄古典民謡で新人賞をとり、ますます三線に磨きのかかってきた青年シンガー。今回は友人のギタリストのサポートを得て、皆さんご存知の沖縄歌謡やカチャーシー曲を披露します。

●佐野明
 沖縄のナークニー大会で入賞した実力者。その歌声は心の底に響きます。ナークニーとは「沖縄のシャンソン」ともいわれる叙情歌。沖縄の人たちが大切にしている歌です。沖縄民謡の歌の魅力を堪能してください。

●アカバナー食堂
 女性三線デュオ。芭蕉布や童神など、みなさん聞けばご存知かと思います。きれいなハーモニーと楽しいMCで素敵なステージを演出してくれることでしょう。

●海勢頭バンド
 沖縄では六月の慰霊の日、「月桃」の歌がたくさんの小学校から聞こえてきます。その「月桃」の作者、海勢頭豊さん。今回はバイオリンを奏でられる娘の愛さん、ボーカルの路沙さんとともに出演。平和の心を歌でつむいでくださいます。