ド・素人ゴルフ@大阪

100叩きのマン振ラー。その片手シングルへの軌跡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ワンボールルールについて

2010年04月30日 09時53分47秒 | ルール勉強会
ゴルフのルールは色々と細かく設定されている。そして,ゴルフ規則はものすごく読みにくい。

私は,雑誌に載っているような,極端な事例についてのルールはどうでもいいと思っているが,よくある事例において,よく使われる「ルール」が本当に規則に従っているのか,非常に興味が湧いた。

というわけで,自分の勉強のためにもレポートを提出したい。

今回は「ワンボール」である。

よく「ワンボールだ」と言われる。競技では同じボールを使え,と。ゴルフボールの箱にも「ワンボールの時は色違いは別のボールです」みたいなことが書かれている。

しかし,この「ワンボール」は単なるローカルルールだ。

ゴルフ規則の付属規則Ⅰ(c)の1cに「ローカルルールの参考例」として「ワンボール条件」が挙げられている。

だから,プレーヤーは参加している競技にローカルルールとしてワンボール条件がなければ,ホールごとにボールを変更しても何ら問題はない。

もっとも,そのホールでは同じボールで打たなくてはならない。これは規則第3章の15-1に書いてある。

また,同じく15-1には「アウトオブバウンズになった場合・・・を除き」とあるので,暫定球を打つ場合も別の種類のボールを打ってよいということになろう。もしかしたらこの処置は15-2で許されるのかも知れない。

というわけで,私は池ポチャやOBを打つ可能性があるホールではボロボロや安物のボールに変更することがあるが,まったく問題ない行為ということになる。
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 練習し損ないました | トップ | 明日のラウンド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ルール勉強会」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事