大阪のダイビングインストラクターが紹介する◇ダイビング用語集

大阪府大阪市在住、大阪市内ダイビングショップ勤務の現役インストラクターがご紹介するダイビング用語集です。

[オススメサイト]

大阪府(大阪市)でダイビングライセンスを取得するなら!

ダイビング用語◆パイロットフィッシュ

2017-01-31 10:09:22 | た~は行
超大型の魚にくっついて顔の周囲を泳ぎ、まるで船頭や操縦士のように大物を先導しているかのように見える魚のこと。ダイビングでも目的にする場合がある。小魚が多いが、たとえばジンベイザメのお供をするスギのような大型魚のケースもある。

ダイビング用語◆カレントライン

2017-01-30 10:08:37 | あ~さ行
ダイビング時に波や流れがあるときに船から流すエキジット補助ロープ。

ダイビング用語◆経験本数

2017-01-28 10:00:00 | あ~さ行
ダイビングを始めてから(講習も含む)、通算何回(何本という)潜ったかをいいます。
実際には、Cカードのレベル云々よりも経験本数、及びチェックダイブでの様子を判断され、潜れるポイントやグループ分けが決まる事が多い。

ダイビング用語◆潜水病

2017-01-27 13:02:58 | あ~さ行
潜水病とは、ダイビング(潜水)を行った事で発症する病気の総称です。ダイビングをする前に、これについてしっかり学ぶのが、オープンウォーターコースやディープダイビングコースです。潜水医学も常に変わります、講習後は自分で最新の情報を入手しましょう。

ダイビング用語◆施設利用料

2017-01-26 10:47:32 | あ~さ行
夏場の海水浴場にある海の家のように、温水シャワーや器材を洗う場、お風呂、食事、タンク貸し出し、などを提供してくれるお店に払う利用料金です。このお店は、ダイビングサービスと呼ばれます。
海から上がって、潮水で濡れたまま、器材も潮まみれでは、困りますよね。ほとんどのダイビング講習やツアーでこのような便利な施設が利用されます。