大阪のダイビングインストラクターが紹介する◇ダイビング用語集

大阪府大阪市在住、大阪市内ダイビングショップ勤務の現役インストラクターがご紹介するダイビング用語集です。

[オススメサイト]

大阪府(大阪市)でダイビングライセンスを取得するなら!

ダイビング用語◆eラーニング

2018-10-05 07:00:00 | A~G
Cカード取得のための講習の学科部分をインターネットで勉強するシステム。お店で受けるのではなくいつでもユーザーの時間に合わせて学習できる。

ダイビング用語◆AQUA LUNG

2018-10-04 07:00:00 | A~G
1.スキューバダイビングの旧称。エア・リキード社の開発者エミール・ガニアンとジャック=イブ・クストーが開発し「自給式潜水呼吸器での潜水」のことをそう命名した。2.世界的大企業エア・リキード社のダイビングメーカーグループ。

ダイビング用語◆Cカード協議会

2018-09-14 07:00:00 | A~G
正式名は「レジャーダイビング認定カード普及協議会」。エントリーレベルダイバーの認定を標準化に参加した指導団体組織。主要なCカード発行組織12社で構成され、参加団体はPADI、SSI、NAUI、BSAC、SNSI、SDI/TDI/ERDI、DACS、JCS、CMAS=JEFF、STARS、KD JAPAN、JP、JUDFの13団体。世界的指導基準採択機関WRSTCの一構成員。

ダイビング用語◆FAIL-SAFE

2018-08-28 07:00:00 | A~G
ダイブウェイズ社で採用している、二重のリスク低減機構。1stステージ内では2本のスプリングが入っていてメインのスプリングが破損したとしてもサブのもう1本が代わりをする。セカンドステージ内ではダイヤフラムカバーが二重になっているため片方が欠落してももう片方が機能する等。

ダイビング用語◆AROPEC

2018-08-27 07:00:00 | A~G
台湾のダイビングメーカ。もともとメジャーダイビングメーカーにOEM、ODM提供してきた実績がある。ネット量販店で購入可能。