「ホテル末広」黒湯温泉(東京都大田区)

2011年09月29日 13時00分56秒 | 日本観光(関東)
都内で日帰り入浴してきました。

じゃらんで今月で使わなければいけないポイントがあったのでそれで行って来ました。


あ、一人で。ですよ♪



場所は蒲田行進曲で有名な蒲田にある真っ黒なお湯の黒湯温泉です。



お部屋でくつろぐできるプランだったのでお部屋を紹介しましょう。



ドアを開けた風景


そう、かなりのビジネスホテル色が隠せません。

バストイレなしです。




ゆかたはありますがティッシュはポケットティッシュでした。




ポットはありますがお茶は粉末タイプが1杯分だけです。




テレビはかなり小さいです。




空の冷蔵庫はついてます。

金庫はありません。





殺風景なイスとテーブル




廊下




トイレ

洗面台の奥に男子用と個室があります。絶対に男性と出くわすことでしょう。









では今日の目的であるお風呂です!※携帯の画像です






脱衣所

左が入口、右のBOXはロッカー

ロッカーは鍵つき。フロに入る前に部屋の鍵を預けてロッカーキーをもらうシステム。




洗面台とフロへの入口



洗い場。全部で4つ




バスタブ

大人4人でちょうど。だけど知らない人と4人だと気まずい狭さ。



で、お湯なんですが・・・
































見て!真っ黒。


思ってた以上に黒くてビックリ。




わかります?

ブラックコーヒーです。(笑)

真っ黒な湯船に入ると、角砂糖の気持ちがよくわかります。



お湯はツルツル系です。


でもね、お風呂に入るだけだったら黒湯温泉がある銭湯もいくつかあるから銭湯でいいと思った。銭湯はタオルから石鹸まで持参しないとダメだけど。


やっぱ温泉はいーねー!
コメント   この記事についてブログを書く
« 谷中霊園(東京都台東区) | トップ | 千駄木(東京都文京区) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本観光(関東)」カテゴリの最新記事