オルト スタッフブログ
大阪のマンション管理、プロパティマネジメントのことならオルトコーポレーション(大阪市中央区)
 

日傘  




8月も残すところ あと少しになりましたが
まだまだ 残暑きびしいですね

この「残暑」が ちっとも秋に向かってない気が... 


この夏 ほんとに手放せなかったもの
「クーラー」「扇風機」「ペットボトル」「アイス」...
と いろいろ浮かびますが 

なかでも 今年 必需品だったのは 「日傘」 


これは 女子のみなさんには かなり賛同いただけるのでは?
朝も 昼も 夕方までも 日傘の帯同率?使用率?が
今年は 際立っていた気がします

めんどくさがりの私ですら
かなり真面目に さしてましたから 

折りたたみタイプは 都度都度ですし
そのままタイプは 荷物になりますし

例年だと 日陰を選んで歩けば いっか~ と
いうノリでしたが
今年の日差しは 強力すぎて  

紫外線的には 気休めかしらと
思うこともありますが 
それでも 日差しを遮るだけでも
かなり 助かります


男性は どうなんでしょうね
うらやましかったりは しないのでしょうか
(扇子やうちわは 見かけますが)

先日 で 女性用の日傘を使用している男性にインタビュー
暑さに耐えかねて
「周りの視線より 日差しが痛い」とのことでしたが

男性用の日傘も ネット販売とかで手に入るそうで
オシャレなものやシックなものが 紹介されてました

このまま どんどん 温暖化やヒートUPが続くと
男性も 持たざるをえなくなるかもしれませんね 


梅雨から秋まで を持つのは
ちょっと勘弁してほしいですね

「ストップ 温暖化」






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





残暑... いえ酷暑が続いておりますが
みなさま 大丈夫でしょうか 

連日の熱帯夜 もううんざりですね 


夏休みも そろそろひと段落...
あちこち 遊びに旅行に
行かれたかたも多かったのではないでしょうか


当社も 先週から5日ほど お休みをいただき

在宅派 帰省派 旅行派に
分かれたようで
お土産話 というよりは
持ち寄った お土産より推測? 


私も またまた近場の温泉へ
(どんだけ 温泉好きなんだか  )

今回は 京都・亀岡のかくれ湯「湯の花温泉」
こちらも 山と川と田んぼに囲まれ
懐かしいにおい 満々でした

なんで 夏のにおいは
懐かしく 感じるのでしょうね
小さいころ 全身全霊をかけて
遊んでいたんでしょうか


1泊でしたが いちおう旅行気分だったので
に お土産でも...と探索
 
大変なのは 当社男性陣は 辛党が大半
甘いものを 食べてくれるのは 社長くらい?
で いつも こういう機会は 悩みます

おまんじゅう関連で 占められた
お土産コーナーから
地元名産を使った「黒豆サブレ」を選択

せっかくのお土産ですから
地元密着 大事ですよね



当社では 冷蔵庫の上のお菓子コーナーに
それぞれが お土産を陳列
で 最初のくだりの「推測」に戻るのですが

小腹の空いた 隣席のIさんが 
「黒豆サブレ」を食べてくれたのですが
この「黒豆」の皮の一部が
Iさんの 前歯に付着


ん?歯のほくろ? と自分の発想がツボにはまり
笑いが止まらなくなった私に
Iさんが 一喝
「ややこしいもん 買ってくなっ 




だって 一番甘くなさそうだったもんで... 






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





先週末 フライング夏休みで
近場の 温泉へ

最寄の駅から 各停でゆられること1時間


前後の駅は 住宅街なのに
降りた駅は 半トンネルの中
目に入るのは 山と川だけ...
まるで「ぼくのなつやすみ」の風景がひろがっていました

BGMは セミの声


子どものころに 親戚の家にあそびにいったことを
思い出しました
 
両親は なおさら 懐かしさがこみあげてきたらしく
3人で しばしホームに...


宿は リニューアルしたモダンなつくりでしたが
あるものは 緑と川(+虫)

あとでお聞きしたら
「時間を忘れて 過ごしてほしい」というコンセプトで
つくられたとか

ほんとうに そのままで...




川遊びにきた人も入れるように
足湯もあり
散歩がてら 母と入浴

のんびり お湯に浸っていたら
突然 膝にハチが 

「ハチをみたら じっとしてる」
 
そういった知識が 頭をよぎり
実践していたら

「チク」

あれ? 気のせい?
でもでも... とあせっていたら
横にいた母が
「なにしてんの!」と
ハチを一撃

見事に しとめてました



そのあとに はいった大浴場で
確認したら とくに外傷はなく


なはずが 翌日 赤いぷちっとしたものが 


やっぱり 気のせいではありませんでした 



こういう時 大人として
母より私が正解では?と 今でもちょっと理不尽な思いが
くすぶっているのですが
結果として やはり 母が正しいのでしょう...

友人から 
「サバイバル状態になったら 1番にダメになりそうなタイプ」らしい
私ですので  



みなさんは どうぞ 安全確保のうえ
夏の自然を 満喫くださいませ 






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )