オルト スタッフブログ
大阪のマンション管理、プロパティマネジメントのことならオルトコーポレーション(大阪市中央区)
 





本当に 本当に 押し迫ってきました 



先日 たまたま見かけた
外国でがんばっている日本人を訪ねるという番組なんですが

日本では 居場所が見つけられなかった女性が
トルコで その街になかった花屋さんを開いて
地元のかたに喜ばれている様子をレポしたものでした

その女性が トルコに落ち着くきっかけとなったのは
雑貨商のおじさんのひと言

「ここが気に入ったなら 住めばいい
 ここでは バナナを並べて それが売れれば暮らしていける
 それだけさ」


そして 花屋さんが軌道にのり
5年ぶりに おじさんにお礼をいいに行くシーンがあり
そこで またおじさんが...

「来てくれて ほんとうに嬉しい
 あの時 僕はたまたま 君のお医者さんになったかもしれないけど
 今 こうして会いにきてくれて 
 君は 僕の力になってくれた

 こんどは 君が僕のお医者さんになってくれたんだ
 みんな 一人じゃ生きていけない
 みんなで 助けあうんだよ」



ちょっと トルコ行ってみたくなりました     
  






 今年も一年 おつきあい下さいまして ありがとうございました

 みなさんにとって 来年がいい一年になりますように...

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スーパーで 手にした牛乳の賞味期限が ‘10.01.02’...
いよいよ おしせまってきました      


この季節 街中は
クリスマス探し組と
準備組と
わかれているような...   

私もミエをはって組に入りたいものですが     

どちらかというと 

街中ウォッチング 組?

御堂筋に立ち並ぶ ブランド店のの飾りやリース
花屋さんの店先に並ぶ ポインセチアやアレンジ
デパートのショーウィンドウ
そして 通りのイルミネーション etc.

通りかかっただけでも わくわくします


きーんと冷え込んだ空気のなか キラキラ
きれいですよね


先週から 御堂筋のイチョウ並木の
ライトアップが始まりました

以前 会話に出たのを覚えてた友人が
声をかけてくれて 一緒に歩いてきました

平日にもかかわらず けっこうな人出で
企画した橋本知事もご満足かも


カップルや家族連れ 仲間同士や会社帰り...
いろんな年代 いろんなグループを見かけましたが
みんな笑顔で いい感じでした


淀屋橋から中央大通までの約1.2キロを
歩き終えようとしたとき
初老の男性が 
「今 御堂筋におるんやけど
イルミネーションになってて それはそれはきれいやで...」と
一生懸命 携帯に向かって 語られていました

相手は奥さんでしょうか...

ちょっと ほのぼのするシーンでした


寒かったけれど 
なんとなくあったかい気持ちになれた
1.2キロでした


誘ってくれた友人に 感謝です






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






先週末 友人たちと京都を散策してきました

目的は 紅葉 ...ではなく
まさしく「だんご」のほうで       
 

友人おすすめの「あぶり餅」

今宮神社の参道にあり
歴史は古く 平安中期のころから厄除けとして供えられ
それから 神社に参った際に無病息災を願い
一般に 食べられるようになったそうです

さすが京都 おだんごにも歴史が...  



この「あぶり餅」なんですが
ちょっと 微妙な環境にありまして

参道をはさんで 両向かいにお店があるんです
一見 一つの店?と思いきや

両方の店から    呼び込み合戦が   


そして 一方は「元祖」を
もう一方は「本家」を
看板にあげておられるようです

この合戦にも歴史が... あるのでしょうね



さて 「あぶり餅」ですが
双方 味に微妙な差があるとかで
友人は 前回食べ比べたところ
左の店が好みだったらしく 
では 左...となったのですが  
あいにく 適当な席がなく
じゃ 右?と
せっかくだから 両方いただきますかぁってことになり
(ありがちな展開  )

1人前 15本  500円

15本 といっても 
小さな小さなおだんごが
竹串にささってまして 
きな粉をまぶし 軽くあぶって 白味噌ベースのたれが
かかってました


女子3人 ぺろっと頂き
まぁ続けてもなんだし
参拝してからもう一軒と
そこで はじめて 今宮神社に
向かった私たちでした

そして そのまま 話にはずみ
結局 参道に戻らず
(これも ありがちな...  )
食べ比べないまま
次の目的の おうどん屋さんへ移動してしまいました


「あぶり餅」屋さんの戦いも
その時のタイミング?
私たちみたいに
流れで うまく振分けられているのかも
しれないですね
なんてったって 神様の門前ですから






追伸  前回ブログの友人は 無事 元気な男の子が生まれました







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


BGM...  


本日 友人が出産に挑んでおります


先月より入院し 
お腹の赤ちゃんが 少しでも体重をふやし
成長するのを待っての「今日」

どれだけ はらはらしながら
毎日 過ごしてきたかを思うと
こちらもぐっとくるものが ありますが
友人の持ち前の明るいキャラで 
帝王切開ですら
「赤ずきんのおおかみの気分」と
言ってのけてました   



なんでも 出産中のBGMに 好きな曲
持ち込めるそうで 
その選曲を いっしょに考えてたのですが
本人がリラックスできるのと
同時に 
執刀する先生のじゃまに
ならない曲...
これが けっこうむずかしくて


やはり クラシックが無難なんでしょうが
彼女は 優等生ながら
やや ロック好き

そのテンポで きられたらどうなの? とか
きられるなら 時代劇ふうに?
じゃあ いっそ「水戸黄門のテーマ」は? 

たわいない会話で 盛り上がってましたが
今日 どんな曲を聴きながら
がんばったのでしょう...


大変な最中に 
彼女の頭の中で 「水戸黄門」が流れたとしたら
完全に わたしのせいですが 
それで ぷっと気がまぎれたり
してくれてたら うれしいかも


もう 友人は「母」になってるころでしょう

堂々とした母子のその横で 

 しているお父さんが
うかびます

そして それはきっとそのままなはず 







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )