ハリー母さんのホークス日記 ~harrymama89’s diary~

母娘3人のハリー家にキラキラ輝くホークスという宝物☆
愛するホークスに感謝を込めて試合やTVレポをお届けするブログです

月刊ホークス その1 小久保選手&秋山コーチ編

2007年08月20日 | ホークス
福岡在住の方はほとんどごらんになったと思いますが、
福岡以外の全国のホークスファンの方へ、
いつものように感謝を込めて・・・
今回は長いので、4回に分けて、先日の『KBC月刊ホークス』のレポをお届けします!

ホークスは今、厳しいチーム状態です。
もう少しリラックスして、肩の力を抜いてとも思うんですが、
けれど結局、馬鹿がつきそうなほど生真面目なこのチームが私は大好きです!

この番組では、そんな生真面目な、一生懸命な選手たちの姿が伝わってきました!

まずは、生真面目の代表!?小久保選手・・・



『福岡の町を歩いていると、SHの帽子をかぶった子どもが多いですからね。これは東京いた時に残念ながらYGの帽子がほとんどなかったんでね』

『やっぱり2~3日で成果が出るはずはないんでね。1ヶ月経っても変わらないっていうくらいであきらめてたら、多分将来大きくなれないと思うんでね』

1000打点達成!!

『あ~そんな選手の仲間入りしたんだなっていうのは感じますけど、そこを目標にしてきたわけではないんでね。
目標はその日その日を、どんなにして試合に出るかとっていうところがスタートなんで。
その日その日、その時一瞬一瞬が積み重ねなんでね。
目標持ったらその目標を一旦忘れて、その目標のためには、今ここでは何をすべきかということで、
例え毎日50本でいいからスウィングするって決めたんであれば、その日は絶対それをしてから終わると。
今日はやめて明日100本しようとかね、そういうんじゃなくて、毎日ちっちゃいことを積み重ねるっていうことが。
僕はちっちゃい頃からそういうタイプだったんで。その日しなくちゃいけないことは、しないと眠れないタイプだったんで。
必ずその日やろうと思ったことはやってたんで、その積み重ねがここまで来たと思うから。
やっぱり子供たちもその日するべきことを、その日に仕上げるという癖付けはしてほしいですね。』



 はい!小久保っちらしい子供時代からのエピソードですね!
    子供の頃からの性格だったんですね~~納得!!

『やっぱり上に立つ選手たちっていうのは自分のリズムっていうのを持ってるんで、子どもたちはそのリズムを自分で作るのは難しいと思うんで、まずはマネから入ってほしいんですよね。
やっぱり良いな、この先輩はうまいなとか、この選手憧れるなっていう人の打ち方や投げ方を真似したりとか、そういうところから入って、行く行くはその個人、自分なりのものを築くという、そういうものを持ちながらやってほしいですね。』



『とにかくお父さん、お母さんの言うことは良く聞きましょう。これは間違えなく。何をするにも今は親がいなくては出来ないと思うんでね。1人で何をするって何もできないと思うんで。まず両親に感謝するっていうことを大事にして、そのあとは自分で決めたことは自分ですると。これはお父さんお母さん見てなくても、学校の先生見てなくても、チームの監督さんが見てなくても、自分が決めたことは誰が見てなくても、きっちり自分ひとりでできる子どもになってほしいなと思いますね』

 うちの2にも聞かせましたよ!!
   1はどちらかというと小久保タイプなんで、まあ心配ないんですが・・・
   2!!よ~く聞いとき!!


さてその小久保の先輩!秋山コーチ!!
この人から今のホークスの伝統は始まりました!!



『僕らが入った頃っていうのは、手とり足とりっていうのは少なかったですよね。自分の目で盗みなさいと。
教えるコーチとかもいましたけど、良く言われたのは、自分で人のプレー見て、自分の目で盗んで、自分のものにしなさいというのが僕らの時代だったんで。
何でも自分でやって、自分で試して、自分のものを作り上げていかなきゃいけないっていうのがありましたけど、
今は、どちらかというと与えられるのを待ってるというか、入ってもう一安心してるっていうか、一軍に上がったら一軍に安心しちゃってるというか・・・そういう感じが少し見えるかなと・・・』

 なるほど・・・
    なんとなく分かる気がしますね!
    若手たち!!現状に満足するな!!満足してしまえば成長はないぞ!!


さて、秋山さんのお母さん登場。
秋山さんが中学の時にお姉さんが白血病で亡くなったそうです。

 

『小さい時から私たちの家族は人を大切にすると。人の喜ぶことには自分も奉仕するというような生き様を毎日の生活の中で本人たちに生かしていましたので。
やっぱり小さい時に裕福でなく生活していましたし、人の大事さもお姉ちゃんが白血病で亡くなった時も、多くの人の輸血でお世話になってきておりますので、いろんなことで感謝しておりましたので、プロに行くという時は、もうほとんど私が強制的に・・・』

そして秋山コーチは・・・

『まあ今でも、プロに入って1軍に上がって、やっと自分がやっていけるかなと、この世界でやってパフォーマンスを見せれるかなというくらいになって、やっとそういうことが考えられるようになってきたかなと思いますね。
僕個人もまだまだ勉強するところがありますんで、自分でも野球見ながら勉強しないといけないし、その中でも、立場的に若い選手にもドンドンアドバイスしながら、技術だけじゃなくて、野球の中の考え方だったりとか、社会的なことも、まあ少しでも教えたらなと思いますけどね。その辺はやっぱり考えながらやっていかなきゃいけないなと思ってます。』

 あなたがいたから、今のホークスの基礎ができました!
   まだまだこれから若鷹たちをしっかり育てていって、第2次黄金期を作ってくださいませ!!

ということで、『その2 杉内投手編』に続きます・・・・


♪人気blogランキングに参加中♪ ここをクリックしてくださ~い!
ここまで読んでいただいて、ありがとうございま~す!!
皆さんどうぞよろしくお願いしま~す

こちらでも参加することになりました!
よろしかったらこちらもクリックしていただけると幸いです!!
     ↓
にほんブログ村 野球ブログへ 

ホークスRanking
登録/編集 ランキング

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 他チーム限定新人育成所 | トップ | 月刊ホークス その2 杉内... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうそう (あかさ鷹)
2007-08-21 00:47:43
こどもたちにいい見本を見せて………
って違うことしちゃあダメでしょうが
こんどのインタビュー受けても説得力無くなっちゃうでしょうに

秋山さん昔からお慕いしておりました
こんばんは! (ハリー母さん)
2007-08-22 00:39:21
あかさ鷹さん

あの時は、らしくなかったですよね~~
しかし、しっかり切り替えてるようです!
この気持ちを忘れずに頑張ってほしいですね!

コメントを投稿

ホークス」カテゴリの最新記事