生きるため

奴隷社会を生き残る為の情報を共有したい

不正選挙は宗主国アメリカで頻発

2013-01-07 06:18:00 | 選挙

植草事件の真相掲示板より

不正選挙はアメリカでは頻繁に起きている/日本で起きても不思議でも何でもない!!
投稿者:忍忍  投稿日:2013年 1月 6日(日)22時50分52秒  
   ●国立選挙資料館のマイケル・ルッパート氏は、
『自動集票機を信じる人がいたら、脳みそを検査して貰え』と言い切っている。
-------------------------------------------------------------------
過去の選挙で国民新党が潰されたのも、ムサシ絡みではないのか!!
未来の党は大敗し、潰されかけている。ここで国民に見える形で、不正を追求せず、
いつ追及するのか!!
このことは、恥でも何でもない、騒がなければまたやられる!!
-------------------------------------------------------------------

●選挙不正大国アメリカ
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2007/12/post_8b0a.html

2004年大統領選挙当時、アメリカに来た国際選挙監視団-アルゼンチン、オーストラリア、イギリス、カナダ、チリ、ガーナ、インド、アイルランド、メキシコ、ニカラグア、フィリピン、南アフリカ、タイ、ウェールズ、ザンビアからやってきた専門家達-は、フロリダ、アリゾナ、ジョージア、ミズーリ、オハイオの各州を視察した後、さっそくアメリカの選挙システムの問題点(特に電子投票システム)を指摘、「法律改正すべき」と提言していた。また、選挙当日に米国に視察に訪れていたロシア議員たちは、数々の投票問題を目の当たりにし、「これが民主主義国アメリカの選挙なのか」とショックを受けていた。

●不正が横行するアメリカ大統領選挙
http://tanakanews.com/e1008election.htm

●米国名物 不正選挙
http://www.kanshin.com/keyword/1331472/connect

(自分のコメント)
宗主国のアメリカで不正選挙が行われている以上、属国である日本でも不正選挙が行われていても何の不思議もありません。むしろ順序から考えれば、属国で行われる危険性のほうが高いと考えるのが自然です。

不正選挙がまかり通る国、先進国じゃなくて逆進国です
民主主義なんて夢のまた夢

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 日本をステルス支配する諸悪... | トップ | アメポチ安倍首相が訪米を許... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不正選挙を許せない (名無し)
2013-01-07 14:18:20
不正選挙与党がテレビ出ると不快なのですぐ
テレビを消します。不正選挙は絶対に許せません。選挙のやり直しを求めます
Unknown (名無し)
2013-01-07 15:50:58
向こうの投票機は何処のメーカーの物を使っているのだろうか?
Unknown (名無し)
2013-01-08 09:44:59
小沢さんの役割はサバタイってことなんですかね…。
サバタイの人生まんま進むんなら、小沢さんも日本民族も救われませんね。ハシディズムって、まさか、橋下を持ってきてイスラエル問題アレコレるんでしょうか、やだなー。
どんだけ破壊されるんでしょうか日本は。
にせ救世主 (nada)
2013-01-08 11:48:24
売国奴菅直人に政権を譲渡した件、選挙直前に「国民の生活が第一」を捨て、いかがわしい人を代表に立て「未来の党」に模様替えした件、これらは致命的な判断ミスです。小沢氏ほどの経験がある政治家が誤って犯すという類のものではなく、故意にやったと考えるのが妥当ですね。
悲しいことに、仮に小沢さんがにせ救世主であっても、彼しか担ぐ人がいない、というのが日本の現状です。
にせ救世主の罪は深いです

選挙」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事