俺祭りで行こう

JOG&読書&家庭菜園&飲み
やりたいことしかやらない俺祭り104(おれまつりとし)のへなちょこブログ

桐野夏生「猿の見る夢」

2017-11-15 | 読書・作家カ行

 59歳のしょうもないおっさんと、おっさんを取り巻くこれまたどうにも身勝手な女たち(愛人、妻、妹、会長秘書、占い師?)の話で、話に展開があるかと思いながら読んだんだが、結局何もなくそのまま。タワーマンションのママ友の見栄を描いた「ハピネス」と同じくらいどうしようもない。

 氏の作品はどうしようもない登場人物ばかりが出てきて、それが深堀りされていると感心するんだが、これはどうかね。自分のせいではないところで落ちて行ってしまう話はうまくいっているように感じるが、自業自得系はどうもダメだな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斉藤貴男「失われたもの」 | トップ | 辛口にごり酒@小澤酒造 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書・作家カ行」カテゴリの最新記事