スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界初!3Dプリンターで作る人工骨のイノベーション!欠損した骨が再生できる!

2018-08-30 10:52:01 | 日記

 3Dプリンターによって骨の欠損部位の形状を0.1mm単位の高精度で再現、高い強度と骨置換性を持つ人工骨(CT-Bone)を開発!人間の骨のように、元の骨にくっつき同化して骨代謝に取り込まれる。スリーウェイシリンジ

 

 こんな治療方法が厚労省の製造販売承認を取得、5月から販売スタートしている。超音波スケーラー

 

 2018414日、理化学研究所(理研)光量子工学研究センター画像情報処理研究チーム(大山慎太郎客員研究員ほか)と株式会社リコー(渡邉政樹スペシャリスト)の共同研究グループは、3Dプリンターによって骨の欠損部の形状を0.1mm単位の高精度で再現し、高い強度と骨置換性を持つ人工骨(CT-Bone)を製造する新手法を開発した。

 

 人工骨(CT-Bone)は、骨疾患の早期治療や患者の生活の質(QOL)向上に役立つと期待される。417日には厚労省の製造販売の承認を取得し、5月から販売をスタートした。

 

共同研究グループによれば、人工骨(CT-Bone)は、BJBinder Jetting)方式をベースに、α-リン酸三カルシウムの粉末とエチドロン酸などの新しい凝固インクを用いた粉末積層装置を活用した人工骨の3次元造形手法だ。3Dプリントしてすぐに使え、高強度で高い骨置換性を持つ3次元造形人工骨を造形できるのが最大のメリットだ。


https://luccye1.ti-da.net/e10678806.html

コメント   この記事についてブログを書く
« 発症率が3.8%から3.3%に低... | トップ | 会見で、日本歯科医師会の堀... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事