スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CTでわかることは?Part.4

2017-12-27 14:57:15 | 日記

7)歯列矯正前の検査

 

歯列矯正をすることでどのような歯並びになるかを、歯科用CTを使って正確にシミュレーションすることができます。かみ合わせがどうなるかも予想することができますので、より美しい歯並びに矯正することができるのです。口腔内カメラ

 

8)過剰歯の測定

 

永久歯が普通以上の本数ある過剰歯。そのまま生えてしまうと、歯並びが悪くなったり、必要な歯が生えて来られなくなったり、歯ぐきの横側や内側などの正常でない場所から生えてしまったりすることにもなります。根管長測定器

 

その場合は、歯ぐきの内部にある時点で抜歯するのが良いのですが、レントゲンでは正確な位置をとらえることが難しく、不必要な部分まで切開することにもなりかねません。歯科用CTを使って過剰歯の正確な位置をとらえ、歯ぐきを切開する部分を最小限にして過剰歯の抜歯を実施します。

コメント   この記事についてブログを書く
« CTでわかることは?Part.3 | トップ | 科学的根拠に基づいた医療(E... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事