スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

データヘルス計画のさらなる活用に向けて

2017-09-19 14:28:53 | 日記

日本歯科医師会地域保健I担当常務理事 高野直久  歯面清掃用ハンドピース

 

 データヘルス計画とは、平成25年6月の日本再興戦略で示された内容を、市

町村国保が同様の取り組みを行うことを推進する、としたところから始まった

保健事業の実施計画である。これまでも保険者等においては、レセプトや統計

資料等を活用することにより、特定健診等実施計画の策定や見直し等を実施し

てきた。今後は、さらなる被保険者の健康保持・増進に努めるため、保有して

いるデータを活用しながら、被保険者をリスク別に分けてターゲットを絞った

保健事業を展開することや、ポピュレーションアプローチから重症化予防ま

で、網羅的に保健事業を進めていくことなどが求められている。ホワイトニング機器

 

 こうした背景を踏まえ、保健事業の実施等に関する指針の一部を改正するな

ど、保険者等が健康・医療情報を活用して効果的かつ効率的な保健事業の実施

を図るためのデータヘルス計画策定を円滑に行えるように、策定の手引きがこ

のほど改定された。今回の改定では、国保と広域連合において共通に活用でき

るように統一されている。これにより、保険者等が特定健診等の結果やレセプ

トデータ等の健康・医療情報を活用して、PDCAサイクルに沿って効果的かつ効

率的な保健事業の遂行を目指している。

 

http://teeths.prtls.jp/entry.html?did=02721837117e19f5

コメント   この記事についてブログを書く
« 抑制の新化合物 出生前投与... | トップ | 歯医者さんの半数 医療機器... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事