スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

児童生徒は「肥満傾向」虫歯の割合、全国平均上回る今年度

2017-05-23 15:48:23 | 日記

県は、県内の児童生徒の発育や健康状態に関する今年度の学校保健統計調査結果(速報)を発表した。肥満傾向のある子どもの出現率は5~17歳の13の年齢区分のうち、男女とも11区分で全国平均を上回った口腔内照明器 。県教育委員会体育保健課は「熊本地震で子どもたちが一時的に運動不足になったり食生活が乱れたりしたが、地震との関連は分からない」と話した。

歯科技工用ミニタイプ研磨機

 肥満傾向がある子どもの出現率は、男子が15、16歳を除いて全国平均を0・21~3・67ポイント上回り、女子は5、17歳を除き0・62から3・27ポイント上回った。出現率の最も高い年齢は男子17歳の14・31%、女子11歳の11・26%だった。

 身長は男子が5歳や9歳など8区分で前年度を上回り、女子も9区分で上回った歯科研磨機 。全国との比較では男子は10区分で下回り、女子も5区分で下回った。男女を合わせた虫歯の割合は、全年齢で全国平均を上回り、9歳が66・1%で最高だった。

 調査は4~8月、県内の幼稚園と小中高校から抽出した5~17歳が対象で、1万3314人の発育状況と7万2792人の健康状況を調べた。

関連記事

誤った歯科治療で頭髪がごっそり抜け巨大な円形脱毛症…入れ歯不調で虫歯や歯周病の危険

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子どもの虫歯二極化、口腔崩... | トップ | 歯医者嫌いも押さえておきた... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事