おらいさきてけらい

岩手弁で「私の家に来て」という意味
もてなす物は無いけどゆっくりのんびりしてもらえたら( ´艸`)

いつかのご飯

2018-09-08 10:00:01 | 料理
猛暑日から真夏日に変わり、今日は夏日よりちょっと涼しい。
気温の変化があり過ぎ(´`:)

たまに娘がお弁当を持って行く日があり、作り置きしておけば自分で詰めるかなと頑張って作ったものの、そういう時に限って不要。
全部がお弁当用ではないけれど、労力を返して(T-T)

南瓜の煮物、レモンシロップ、里芋の煮物、こんにゃくのキンピラ、アスパラガス(皮むいて茹でただけ)、野沢菜(切っただけ)


びんちょう鮪の炙り焼き、土鍋ご飯、角煮、タコの煮物


蓮根のキンピラ、モヒート(カボスとミント)、エビのオイル煮(エビよりマッシュルームが美味しかった)、肉豆腐


何かちょい飲みのつまみみたいになり、お腹いっぱいになったようなならないような…
我が家は一品ガッツリが合ってるかも(^-^;)

娘は「南瓜の煮物が甘くない」を連呼。ずっと不思議で訳を聞いたら「岩手の南瓜は甘いのにお母さんのは甘くない」って。実家の南瓜が超極甘の品種だと思っていた娘、東北は砂糖を結構使うから甘い料理が多いんで、南瓜の糖度が高いわけではありません。更に、母方の祖母の栗南瓜が忘れないようで「南瓜まんじゅうが食べたい」と私をちら見。簡単に言うけど蒸かした後裏ごしをしてバターで味付け、どんだけ時間がかかると思って(>.<)
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の野良猫 | トップ | 重陽の節句 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事