社会保険労務士日記

ほんとうのさいわいってなんだろう?
「社会保険労務士」の存在意義を探し求めて彷徨う日々

コメント御礼(910)+社会保険労務士って難しい

2019-06-04 08:45:53 | 徒然

太っちょSRさん
「おんなじです:コメント御礼(909)」へのコメントありがとうございます

実際仕事のついでがないとなかなかお伺いできませんけど
最近リニューアルされた施設にも行ってみたいし
またその節にはご連絡させていただきます

 

監督交代後正念場の3連戦
我がチームは最低限の勝点5を積み重ね
残留ラインとは勝点差なしで食らいついてます

最後までこんな感じだと得失点差が重くなるので
早いところ抜け出して欲しいものですが・・・

 

今週は週明け早々重いウェブ面談
2時間程度の予定が5時間以上かかってしまいました

途中から会社が打ち切りのサインを送ってくるのを
懸命に引き延ばして何とか労働者の合意を取りつけました

最後当該に今後の覚悟を求めたら
「そんなに怒らないで下さい」と言われ
終了後には会社から
「●●さんは労働者に優しいから」と言われ
そのどちらも私の思いとは違うんだけどなぁ

ヘロヘロになって事務所に帰ると
「こころの耳」から私の事務所に辿り着いたという労働者から電話

なんで「こころの耳」(厚労省のメンタルヘルス・ポータルサイト)
と思って改めて訊いてみたのですが
そこから検索かけていたら引っ掛かったそうで
なんとも不思議な話です

試用期間中に理由も無く解雇を言い渡された
解雇予告手当は払うと言われたが納得いかないので
専門家の力を借りてもう少しマシな解決をしたいとのこと

解決と言うことであれば私もアドバイスできますが
それも会社が応じたらですからねぇ

こういう場合はあっせん手続以外の代理権を持たない、
私の立場で言うと代理権を行使すべきではない社会保険労務士より
労働側の弁護士に相談すべきだと私は思います

 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

コメント   この記事についてブログを書く
« 正念場 | トップ | freemlのサービス終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事