社会保険労務士日記

ほんとうのさいわいってなんだろう?
「社会保険労務士」の存在意義を探し求めて彷徨う日々

何を考えている?

2019-05-10 19:06:18 | 徒然

今朝のTVで、ん?と引っ掛かったニュース

副業や兼業推進で労働時間管理見直しへ【NHK NEWS WEB】
2019年5月10日 4時07分

柔軟な働き方の実現に向けて副業や兼業を推進するため、政府の規制改革推進会議は、複数の職場で働く人の労働時間を合計して管理するのではなく、それぞれの職場ごとに管理できるよう、制度の見直しを検討することになりました。

副業や兼業の推進に向け規制改革推進会議の検討部会がまとめた報告書では、「労働時間の厳密な管理が副業や兼業を妨げている」と指摘しています。

そのうえで、今の制度では、複数の職場で働く人の労働時間が、合計して1日8時間、週40時間の法定労働時間を上回った場合、副業にあたる事業主が時間外の割り増し賃金を支払うことになっているのを改め、それぞれの職場ごとに管理するよう見直すべきだとしています。

また、30日以内の「日雇い派遣」は、副業として、年収が500万円以上の人に限って認められていますが、所得の低い若者が副業できなくなっているとして、年収の要件を引き下げるよう求めています。

規制改革推進会議は、10日の会合で報告書について議論し、来月まとめる答申に盛り込むことにしています。

このニュースによると、規制改革推進会議は
1日8時間、週40時間の労働時間の原則を崩してまで
副業・兼業を推進したいらしいのだが・・・・

政府の考えていることは何となく分かる

ただホイホイ副業兼業に走れる労働者がマスであるはずもなく
政府の想定している対象者は規制改革と無関係に現状でもやってるし
その副業兼業の形態は雇用契約関係ではないことが圧倒的なはず

じゃ副業兼業推進のための「規制改革」とはいったい何?

労働時間規制を無力化する方便としかみえないんですけど

 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

コメント   この記事についてブログを書く
« お久しぶりです | トップ | 監督退任 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事