星の煌めく処 Virtue

Pride傲慢:Envy嫉妬:Gluttony暴食:Lust色欲:Sloth怠惰:Greed貪欲:Wrath憤怒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

土用の丑の日・・・だけど

2005年07月28日 03時57分39秒 | 花鳥風月
このところ、中国産のうなぎからマラカイトグリーンという発がん性物質が見つかっている事案が多くなっているようだ(韓国で)
安いうなぎを食べようと思ったら「中国産」のうなぎになるのは仕方の無いことなのにそれが発がん性物質を含むとなるとことは重大だ。
厚生労働省では中国産うなぎの検査を強化するということだが、全部のうなぎについて検査する訳には行かないし・・・
まぁ自分の運が良いことを祈るだけかな(笑)

ところで、マラカイトグリーンというものを知っていますか?
高級観賞魚(淡水の)などを飼っている人の中には知っている人もいるのではないでしょうか?

医薬用外劇物に指定されているので手に入りにくいので知らない人のほうが多いかもしれませんが、白点病などの細菌やカビなどによって起こる病気の特効薬として使われていた時期があったのです。最近ではメチレンブルーなどを使うようになっていますけど・・・
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« Winnyを使用しファイル流出は... | トップ | 銀行にも必要なスパイウェア対策 »

コメントを投稿

花鳥風月」カテゴリの最新記事

トラックバック

chinese eel (『寸胴鍋の秘密』)
とんでもない話だ。なんでウナギから劇薬が見つかるのか。厚生労働省は4日、輸入時検査で、中国産養殖うなぎの加工品から、法令で食品の中に含んではならないと定める合成抗菌剤「マラカイトグリーン」を検出したと発表した。極めて微量で人体への影響はないとみられる。(