★オープンフリーク★

OpenFreak
~ドライブとクルマと、時々、出来事~
最近は、家庭菜園が主流になってます。

3代目三菱・RVR 2019年マイナーチェンジ

2019年12月03日 22時45分35秒 | 
三菱自動車4WD登坂キット体験2019」の時に
「三菱・RVR」が展示されてたので、チェックしてきた。

三菱・エクリプスクロス」が発売された時
似たような車格、デザインの「三菱・RVR」は、販売中止になると思っていた。
が、海外では、売れているようでまだまだ販売されるようだ。



2010年 3代目三菱・RVR発売


2017年に「ダイナミックシールド」顔の採用
三菱・RVR




そして、2019年
「ダイナミックシールド」顔が進化して「デリカ風?」になった。
三菱・RVR

「デリカ風?」になったと言っても
バンパー両側は、フォグランプとウインカーが配置されており
奇抜でもなく、変顔でもなく
三菱車の統一感がとれている。


三菱・RVR

後ろのテールランプ類が良い。
新しいデザインだとすぐに分かるし
何より、エロい。実物見ないとわからんだろうな。


三菱・RVR

インテリアは、いたって普通。
寧ろ、デザインが古臭い、10年近く前のデザインだもの。

荷室を狭くしてでも
後部座席の足元をあと10cm広げてほしいな。


「デリカ風?」になって
ますます、「三菱・エクリプスクロス」に似てしまい、住み分けが出来ない。

エンジンパワーも劣る。
4WD制御機構も劣る。
安全装備も劣る。
ダメダメじゃん。



1つ目玉な特徴は、パノラマサンルーフかな?

三菱・エクリプスクロス」のパノラマサンルーフ

三菱・エクリプスクロス」より拝借
多分、補強材が入っており、ルーフが二分されている。

ところがドッコイ!
3代目三菱・RVRのパノラマサンルーフは、後部座席まで1枚ガラス。

MOTA」より拝借
この解放感はすごい。
悪路走破性より都会派SUVとして
毎日の通勤を楽しむ。
冬の日差しが気持ち良いだろうな。





動画で見る3代目三菱・RVR 2019年マイナーチェンジ







三菱・エクリプスクロス
3代目「三菱・RVR
初代「三菱RVR」オープンギア
三菱・デリカD:5
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 三菱自動車4WD登坂キット体験... | トップ | 新米精米こめ太郎20191... »

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事