blue bleu blu

どんなときも青がすき
青はかっこいいからさ

辻村唯と加藤委

2018-12-29 | goods

12月22日にtime trip。

この日からボクのまあいっか食べちゃお、飲んじゃお生活が始まった。

こんなカッコで22日は朝からお出かけ。

あったかマフラーとアルパカくんのニット。

おっさん臭くならないようにボートネックのボーダで。

相変わらずnavy style。

だって青が好きだから。笑

 

向かった先はギャラリー栗本

ボクの同級生のお店。

クリスマスプレゼント選びにやってきたんだけれど。

栗本くんは別の個展で外出。

お母様がお店番、お支払いのカード操作不可。笑

結局ツケで買ってきた。


作り手、辻村唯と加藤委の湯のみ。

夫婦湯呑みのプレゼント。

めおとなんだけれど違う雰囲気をふたつ選んだ。

めおとだからって同じデザインで大小ってつまんない。

お互いの雰囲気を大切にした器選びがいいんじゃないかな。

ボクはそう考えるのさ。

 

 - 業務連絡 -

栗本くん、年明け支払いに行くよ。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« おはようあおぞら / 椎名林檎... | トップ | 「エル トランスバル」のエプ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1つだけ。 (ケーブ)
2018-12-29 15:05:46
その、ゆうやくの垂れ方とヒビがすごいですね。
そういう「味」が
ふたつとない作品になりますよね。

デザイン科だったので
陶芸の授業がありました。

冬は冷たいのがイヤでした(笑)
Unknown (blanc)
2018-12-30 19:53:43
ケーブさん
こんばんは。

デザイン科ってすごいね。
ボクそう言うデザイン的な才能ゼロだから。

陶芸・・・って言うと
「ゴーストニューヨークの幻」の
ロクロの映像がボクの頭の中をいつも駆け巡ります。笑

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。