blue bleu blu

どんなときも青がすき
青はかっこいいからさ

蝶々喃々

2017-06-16 | book

帰りにふらりと本屋さんへ。

おいしい本見つけた。

ボク、おいしいものを食べる本とか

おいしいものを食べる映画が好き。

読んでいて、観ていて楽しくなるからね。

おいしいものは人を幸せにしてくれると思います。

小川糸は「食堂カタツムリ」を書いた作家。

本も読んだし、映画も観た。

これも小川糸の「蝶々喃々」。

「蝶々喃々:男女が楽しげに小声で語り合うさま」のようです。

今日はこれを読みながら帰ろう。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« the beach people | トップ | 下が見えないのはどうでもいいか »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。