地球に夢中研究所

肺ガンIV期。自身のガンを治しつつ、世界の人々の健康への貢献を目指す、「地球に夢中研究所」代表 太田和廣の日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

柏原の旅

2012-02-05 23:11:27 | 家族
週明けは会社に行く予定。
せっかくだから、沈んだ気分のままで行ってみよう、と思ってた。
多分、4月以降、職場復帰後もこういうことはあるはずだから、その練習をやっておこう。
日曜は、どこにも行かず、この沈んだ気分を取っておこう、と思った。
これまでの経験では、どこかに出歩くと、いい出会いがあって、問題が解決してしまう。
でも、もう、こういう考え自体が、前向きやねんな。
どんどん気が晴れて行く。

昨日。



まさひろに、こまの回し方を教えてもらう。
なんで今まで回そうとしなかったんやろ。
44年間で初めてヒモで回すタイプのこまを回す。
めっちゃ楽しい。



一番大きな図は私が描いたオフサイドの説明。
後のは、全部、まさひろが描いた、今日のサッカーのミニゲームのまさひろの活躍の数々。
大演説が楽しかった。
角度のないシュートも決めたし、センタリングも決めたし、最後はこかされたけど3人振り切ってゴール前までドリブルで運んだし、中央の仲間にパスしてその仲間のドリブル突破からの得点に繋げたし、ディフェンスでもゴール間際で止めたし、すごいよ。

今日。



まあちゃんが、雪を見に行きたいと言う。
そういうことすると、いよいよ問題解決してしまうけどなあ。。まあいっか。
てことで、柏原へ電車で出かける。
まさひろのサッカーはお休み。
雪にはあえなかったけど、氷に会えた。
まさひろ、大はしゃぎ。

昼は、柏原駅に隣接してる食事コーナーで食べる。
そこが、べらぼうに美味しい。



しし肉ラーメン。味わうまさひろ。
しし肉、すごいわ。力が漲る。
猪は、古来から日本人は食べてきた。
消化吸収できるように進化してきたはずだ。
猪なら、良い鶏同様、たまには食べていいかもしれない。



霧芋(じねんじょ)蕎麦。私の。



鹿ゲッティ、だって。まあちゃんの。

3品とも、本当に美味しい。
晩は、ぶらぶら散策して、民家を改造した雰囲気のいい店に入った。
そういういい感じの店がたくさんあった。
柏原、来てるねえ!

で、結局、案の定、いい気付きに二つも出会ってしまった。
太田和廣、完全復活。
思ってた練習は出来なくなってしまったけど、まあ、落ち込んでも、すぐにいい気付きがあって復活できるなら、それが一番だろう。
これから、「呼吸の本」を読み進めるにしたがって、気付きのスピードも上がっていくような気がする。
今日もハッピー♪
コメント