社長ブログ

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

私のパワースポット

2021-11-26 12:30:40 | Weblog

大隅です

私の1年で一番大好きな秋の季節です

秋と言えば紅葉のシーズンですが、本当に短いですよね

そこで、「あっ、そうだ 京都に行こう」ということで、先日京都東山に出かけました。

東山は私の中でお気に入りの場所であり、パワースポット的感覚です。

今週末と来週末は既に予定が詰まっているので、行くなら今日しかなく、京都ツアーを決行した

まずは、阪急梅田駅に向かう途中にある「天ぷら まきの」で腹ごしらえ。

いつもながらの凄い行列 

並んでまで来店してもらえるお店はなぜだろうかと、その理由はどこにあるのかと、つい観察してしまう。

そして私の会社もお客様にもっともっと愛されるこんなお店を目指したいと強く願う。

並んで待つこと20分。入店後、天ざる蕎麦定食をいただく。

一品一品揚げたての熱々が目の前に届く。実にうまい

食後、駅に直行、京都河原町行き特急に飛び乗り、

前席に陣取り、運転手気分で景色を楽しむこと40分で到着  快晴だ 普段の行いがいいからだろう

駅を出て、南座を右手に眺めながら、四条大橋手前を左に曲がり、

いつものように先斗町からのスタート。

以前閉店していたお店が開き、お客さんで賑わう店内を左右に覗きながら、石畳を歩く

京都ならではの風情を感じる

次は祇園界隈を秋の日差しを受け、ちょっと冷たい風を感じながら、ひたすら歩く

そこを抜けると四条商店街に出るが、人でいっぱい

人ごみを抜けると八坂神社からの円山公園。

なんとランボルギーニが自慢のように道端に駐車中 後ろ姿を1枚パチリ 目立ち過ぎ

さあ、ここからがメインの散策コースに突入。ねねの道を通り、

二年坂三年坂を上り、清水寺に到着。

ここから暫し写真で、秋の京都東山散策コースをお楽しみ下さい

素晴らしい紅葉に包まれた清水の舞台に心を奪われながら、しかし人の多さにも驚く

コロナ禍で活気がなくなっていたこの通りが、以前の賑わいを取り戻した姿を見て、ほっとする

紅葉が楽しめる短い期間を逃さず、すぐに古都京都の秋を存分に味わえるのは関西人の特権

本当は11月30日までの夜の清水寺ライトアップを見てから帰りたかったのだが、後の予定もあり断念

ツアーの最後は、いつものように四条通りに面したのお店の前を通り、駅に向かう。

食べ物屋さんはどこもいっぱいで、いつもはガラガラのラーメン屋さんまで行列ができていた

感染者も激減し、緊急事態宣言も時短営業も解除された。

私としては、早く日本が元気を取り戻し、以前の日常が戻り、日本経済が活性化することを心から願う

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 学びの場に参加し続けること... | トップ | お世話になってるのは、こち... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事