ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

スピーチ

2021-05-10 13:52:49 | Weblog

大隅です

月曜日の全体朝礼でスピーチをするテーマを私が考え、トップバッターで今朝スピーチしました。

テーマは「会社の業績を上げるためにすべきこと」

以下は私がスピーチした内容です。

 

会社の強みであるのは「人」である社員です。それに業績が伴えば言うことはありません。

両方が叶えられてこそ理想の会社であり、あるべき姿であると思います。

今回のスピーチのテーマは、今まさに直面している課題を解決するべきテーマです。

社員の皆さんが現状をどう認識しているか、今期も含め今後どうして行こうと考えているのか?を

お互い知り合える機会になるかなあと思い、このテーマに決めました。

 

リーマンショックの時に恐怖的体験をしたので、その経験を元に、社員力と資金力アップに注力し、

会社を安定軌道に乗せることができました。結果、皆さんに安心して働いてもらえる環境が整いました。

会社は数字だけではなく、皆さんが仕事をコントロールし、楽しみながら、やりがいを感じるものでなければ

意味がありませんし、本来そうでなければなりません。

そうでないと、社員全員が物心両面での幸せな人生を送ることはできません。

社員の皆さんが幸せになるために大隅自動車があります。

なので、今期は結果にこだわり続ける一年にしたいです。

結果というのは、数字だけではなく、月間・週間タイムスケジュール等、皆さんが立てた計画までを含めて、

すべて計画通りに進めることです。遅れたら取り返せばいいんです。

 

先日皆さんにも見てもらったビデオに登場したアイリスオーヤマの社長も「スピードが命」

ベンチャー企業アソビュー(株)の山野社長も、半年以上はかかるプロジェクトを会社の生死をかけ、

「完成度よりスピード重視」の方針を掲げ、たった2週間で作り上げ、会社の窮地を救いました。

成長し続ける会社、生き残りをかけて死に物狂いで挑戦する会社、いずれもスピードが共通のキーワード。

私たちの会社ももう一度原点に戻り、スピード重視で、上昇気流に乗せようではありませんか

万が一結果が出ない場合、責任は社長である私を含め取締役が取ります。

結果が出れば皆さんに対し、それに見合ったも、私はしっかり用意しています。

 

実は、社員全員に1人1回当たり手取り100万円のボーナスを帯が付いた状態のままで支給することが私の夢です

私が社長に就任してから来月で丸13年を迎えますが、残念ながら私が社長になってから一度も実行できていません。

今期皆さんが立てた計画の粗利益額が達成できれば、間違いなくその夢が叶えられます。

そうなると、今期社長就任13期目にして、全員にボーナス手取り支給額100万円という実績が刻み込まれます。

どうか皆さん、私の夢を叶えて下さい。充実感とやり切った感いっぱいの年度末を迎えましょう。

 

スピーチの内容は以上です

コメント   この記事についてブログを書く
« 完成度よりスピード | トップ | 努力する人よりも夢中な人の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事