ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

あきらめない必死さ

2019-10-06 09:37:24 | Weblog

大隅です

超長文になります 良ければお付き合い下さい

昨日、CS(クライマックスシリーズ)が始まりました

仕事が終わって、自宅で試合のダイジェストを見ました。

すっ、凄い

7-1の劣勢から7・8回終盤で阪神が逆転勝利

阪神は先発エース西勇輝が、初回から3番筒香に先制3ランを打たれ、1アウトも取れずノックアウト

その後も中継ぎ陣が撃ち込まれ7点を献上

しかしこの日、北條選手が5打点のまさかの大活躍

まずは7回、木浪聖也のタイムリーで1点返し

続くは、なかなかの剛腕速球派投手エスコバーから、北條史也の追い上げとなる3ランホームラン

そして8回、またまた北條選手が逆転の2点タイムリースリーベース

ベンチのムードも最高潮で、お祭り騒ぎ この全員での一体感がまた実にいい

後は岩崎と球児の鉄壁の必勝投手リレーで本当にまさかの勝利 凄い

そして、まさかの大逆転負けの横浜ベイスターズ

「3番筒香で先制し、中盤中押しで加点したら、終盤はエスコバーで繋ぐ継投は間違いではない

ラミネス監督のコメント 自分の采配に迷いも悔いもないのであろう

一方、6点差をひっくり返して勝った阪神矢野監督のコメントは、

「凄い凄い本当にうちの選手は凄い」と連呼していた。

選手の力と気持ちを心から信じているんだろうな

あっぱれの張本さんも言っていた。

「今の阪神は、選手が必死にやっている。打った後も選手全員が1塁まで全力疾走をしている。気迫が凄い

 

試合後の北條選手のヒーローインタビュー

「完全アウエーの中でも、選手全員が負けていても絶対に諦めない気持ちを持って、全力でやっている

 だから負けない、だから強い

 私の会社も後半戦の残り半期が10月から始まっています。

会社は今年1月創業55周年、今期法人設立30期目を迎えました。

節目の年でもあり、変わらなければいけないと強く思っています。

 

「一生懸命やっていても結果が出ないのは本気になっていないからだ

これは以前、同友会のある方から聞いた言葉です。

最近成果や結果が出ないのは、一生懸命やってはいるが必死さが足りないのでは

仕事のやり方も考え方も変えなければいけない時期に来ています。

そして仕事の質をより高め、もっと磨きを掛けなければなりません。

 

シーズン終盤からの阪神タイガースの闘いは、とても刺激を受けます。

レギュラーシーズン終盤からこれで破竹の7連勝 今の阪神は本当に強い

選手一丸、一致団結、目標に全員でまっしぐら、劣勢でも跳ね返す気迫と驚異の粘り、、、

私の会社の社風や風土も今の阪神というチームにも決して負けない。

そして社員達も、阪神の選手にも劣らない素晴らしく凄い奴らばかりです。

矢野監督のように苦しい状況をいかに楽しむか

指揮官はどんな時でも楽しまないと そして社員達と喜びを分かち合わないと

私は阪神タイガースのファンであり、大隅自動車の大ファンです

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 幸せになるためにやっている | トップ | スピード感 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事