社長ブログ

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

スピーチ

2021-11-01 14:13:28 | Weblog

大隅です

今朝の全体朝礼で、5分間スピーチの番が、久しぶりに私の順番が来ました。

スピーチのテーマは「会社の要らないルールとルール化した方がいいと思うこと」

以下は原文です。いつもの様に長文ですが、良ければ読んで下さい。

 

この会社には今現在、改善した方がいいかなと思うルールはあっても、

要らないルールというのはないと言うか、見つかりません。

ルールと言うか、習慣になっている毎朝の掃除であったり、就業規則にある終業時間であったり。

掃除は出勤日である土曜日は、ノー掃除デーになり、仕事が終わり会社を出る時間も以前に比べ、

早くなったりと、社員数が減り少人数になったからゆえの、工夫・効率化・時間の有効な活用・

仕事の精度やレベルが上がったことでの業務改善が一気に進んだように感じます。

皆さんもそう思いませんか?

以前、何人か辞めて、今の社員数になった時に、専務が言った言葉を思い出します。

人がそれなりに居るとそれなりの動きになる。少なければ少ないなりに、どうにかしてでも、

業務を限られた時間内でこなさなければという意識から、考え方や動きが鋭くなり、行動が変わるはず。

このメンバーになってから半年以上が過ぎましたが、今その通りになっていますよね。

話を元に戻しますが、長年の経験から就業規則含め、今のルールが出来上がりました。

今私は出光興産の創業者の物語が書かれている本を読んでいます。「海賊と呼ばれた男」という

タイトルの本ですが、この人も大隅自動車と同じく、社員は家族という考えをとても大切にされており、

家族だからこそ就業規則もルールも要らないとまで言っています。

家族だからという考えこその信頼関係の上に成り立っているのでしょう。

ですが、会社は皆さんが人生を掛けて働いている大切な場であり、

労使間での労働という契約の上に成り立っています。

お互いの立場、権利であったり義務であったり、簡単に言えばルールはお互いを守る約束事です。

それがなくなると秩序が乱れる可能性があります。

私が今まで経験してきたことをベースに作り上げてきた大切なルールです。

なので要らないルールは今の所みつかりませんし、ルール化した方がいいと思うことは、

皆さんの体験から今後どんどん提案してもらい、改善していき、

より働きやすい環境に変えて行ってもらえれば、それでいいのではと思います。

敢えて私から一つ提案すると、ノー残業デーとして、

出勤日の第一・第三・第五土曜日は全員17時退出、それプラスで週に1回は18時退出日にしませんか?  

働き方改革にも繋がります。 以上です。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 父の気遣い | トップ | 学びの場に参加し続けること... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事