ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

地力

2018-08-08 11:14:15 | Weblog

大隅です。

私は一応阪神タイガースファンです。

しかし、広島が独走しているので、最近あまり興味がありません。

広島が強すぎて、他のチームも含め阪神も弱い。おもしろくない。

熱狂的なファンは応援しようと球場に足を運び声援を送りますが、

負けてばかりで成績が悪いと、応援してくれるファンの心は離れて行きますね。

プロなので戦力分析をし、チーム力を強化し、勝負強くなくてはなりません。

セリーグは広島の1強5弱状態。

勝ち数より負け数が多いと借金生活になるので、会社経営では赤字です。

広島だけが超黒字会社、あとの5球団は赤字会社。

最下位の球団は超赤字会社ということになりますね

 

私は戦前の予想で、広島と巨人の優勝争いかと思いきや、

ここ2年連覇した経験から、王者らしい試合運びをしているように感じます。

広島は、巨人や他のチームと違って、お金を出して他球団の一流選手を獲って来て

補強するわけではなく、外国人以外は生え抜きの選手だけでチームを構成しています。

広島は、ミスなくスキなくそつなく試合運びをし、相手にチャンスを与えない。

打線に切れ目がなく、どこからでも点が取れ、こちらのペースで試合を優位に進める巧みさも目立ちます。

元中日落合監督が、「広島は強いとは思わないが、確実に勝つ強さと地力がある」と語っていた。

阪神に来ると間違いなく4番打者になれるだろう広島の長距離打者のエルドレッドも、代打要員である。

そう言えば、巨人が中日から獲得した去年のホームラン王のゲレーロ選手も見なくなった。

云わば、自分たちで独自のチームワーク力や意識を高く持っていく力が、

他のチームを上回っているのでしょう。

監督以下、チームを強くする能力が群を抜いているようにも思います。

片や、パリーグの王者ソフトバンクは今年苦戦して、まさかの借金生活。

抑えのサファテ投手や中心打者のけがや不振で優勝争いから脱落状態。

 

会社経営もプロ野球と同じくで、会社を支えて前に進めていく社員の地力や馬力、

その軸となる意識の高い社員がどれぐらい居るかが高業績に繋がる鍵になるのだと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 健康経営企業 | トップ | 大塚家具 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事