社長ブログ

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

半期決算

2022-10-26 11:06:33 | Weblog

大隅です

私の会社の決算月は3月です。先月9月末で半期が終わりました。

2年前から、各年度の予算組みは、損益計算書の「売上高」「変動費」「売上総利益」の上3段は社員担当、

「変動費」から「営業利益」「経常利益」までの下3段は私の担当としました。

物を売ったり買ったりするのは社員の仕事 私は経費と最終利益の部分を管理します

 

前期、前々期は、コロナの影響も少なからずあったでしょうが、社員達が立てた計画の数字には程遠く

しかしながら2期共に黒字決算で着地は出来ました 社長の責任として、何があろうと赤字決算は許されません。

しかし計画未達ではいけません 今期は勝負の3年目です

過去2年間やってみて何が足りなかったのかを振り返り、経験値を元に、今期こそはと決意してくれたに違いありません。

 

「今期は実務の部分を皆さんにお任せして3期目 結果を出して下さい」そう強くお願いしました。

プレッシャーだと感じるか よし、やったるかと奮起してくれるのか 彼らの真価が問われる年になります

ただ、お願いするだけではなく、達成した時のご褒美も準備しておかなければなりません。

半期が終わった時点で、年間計画の売上高が半分を超えるか、または売上総利益が半分を超えるか、

どちらかでも上回れば、10月に秋の特別ボーナスをプレゼントすると約束しました。

 

出だしの4月こそ赤字スタートでしたが、5月~9月はしっかりと利益を出してくれました

特に9月の成績は良好で、社員達から「どんなもんじゃい」と底力を見せつけられた思いでした

売上高こそ少しショートしましたが、粗利益の方は遥かに超えてくれました。

 

私の会社は四半期毎に、社員に試算表を元に業績説明会を行なっています。

会社の中身はガラス張りです。もちろん私の給料も金融機関からの借入も全てオープンにしています。

社長が会社の財務状況も含め経理公開し、詳しく説明する。これとても大事です

今週の月曜日のお昼休憩に、今期の半期決算の説明会をしました。毎回説明会の所要時間は30分間でやります

P/Lを元に今期の数字の前期比と計画比、B/Sを元に経営指標を優良企業の数値と比較分析します。

私が特に拘り大切にしているのは、社員1人当たりの年間の粗利益額と1人当たりの純資産(自己資本)額です。

今期の計画はどちらも2,000万円超え現在進行中です

 

そして説明後に今回は、お約束通り社員全員に秋期賞与を支給しました。

「年に4回も賞与が出せる会社になりました 年4回も支給している会社は他では聞いたことがありません

これからは毎年秋期賞与を出せる会社にしよう 2か月後には年末賞与も控えています 期待していて下さい

後半戦もこの調子で突っ走りましょう」と社員に伝えました。

「頑張ってくれている社員に最大限のやりがいと報酬を」が、私の会社経営の目的であり揺るがぬ信念。

 

今期過去最高益が出そうなペース それはもちろんすべて社員の力、社員のお陰、社員に感謝です

みんなが頑張って収穫した物は、すべて社員に還元

モチベーションも益々上がればと思いますし、大隅自動車商会は間違いなく社員が幸せになるための会社です。

社員が成長して会社が成長して、みんなワクワク にこにこ

そうそう、先週の月曜日から20代の若手男子社員が入社し、なかなかよくやってくれてます

笑顔の輪が広がりながら、社員の成長して行く様子が手に取るように感じ、楽しく嬉しくて仕方がない毎日です。

コロナで2年間休止している毎年の恒例行事である社員旅行に、久しぶりに社員を連れて海外旅行に行きたいなあ

10年前に妻と出かけたあの場所へ

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今年も松茸 | トップ | 追悼 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事