ツーデフ奮闘記

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

熱い想い

2019-05-30 11:30:17 | Weblog

大隅です

昨日の阪神対巨人戦

延長12回裏にドラマが

高山選手が代打逆転満塁サヨナラホームラン

グランドを1週してホームインすると、チームの選手から祝福の水を掛けられる

頭を上げると矢野監督が目の前に

一目散に矢野監督に飛び付き抱き合う

見ていて目頭が熱くなる

筋書きのないドラマだ。

11回裏にもノーアウト満塁のサヨナラのチャンスをもらいながら、

ベテランの鳥谷・糸井が決められない。不甲斐ない。

実力以上の力を引き出し、発揮させる舞台を作り出すのが監督の仕事。

選手を信じて起用するから、選手はその期待に応え結果を出す。

昨日のゲームのように、ここぞという時に試合を決めるのがプロの仕事。

 

先日の矢野監督のインタビューでのコメントが心に響いた。

「阪神の監督になるのは、家族は反対だった。苦しくてしんどい思いをするだけだ。

しかし僕は、どうせ苦しくてしんどい思いをするなら、その状況を楽しみたい

重い言葉だ。

「苦しい時に、いかに楽しむか」なんて、そんな余裕など私には今まで1度もなかった。

 

矢野監督の人柄がチーム環境を変え、選手の心を動かす。

だから今年のタイガースは活気があり、チームが一つになる。だから強い

こんなチームのような会社にするのが私の目標だ。

要は、苦しい状況をいかに楽しめるかだ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 経営計画発表会 | トップ | 社長就任11周年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事