社長ブログ

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

心に響くメッセージカード

2022-11-14 16:37:37 | Weblog

大隅です

「有馬も白浜もよかったけど、今度は淡路島へ行きたいなあ」父の一言で、

先週の7日(月)8日(火)淡路島洲本温泉ホテルニューアワジへ行くことに

淡路ハイウエイオアシスで昼食を取り、たこせんべいの工場に立ち寄り、そのままホテルへ直行

月曜日なのに凄い人 旅割の影響か

部屋に入り荷物を置き、すぐさま父を連れてお風呂へ 名物「淡路棚田の湯」を満喫

お風呂も最高だったが、夕食も雰囲気のいい所で料理も絶品、流石一流である

席に着くと、何やらメッセージカードが 

     食乃房 新水

  ~食材の宝庫 淡路島~

瀬戸内海に浮かぶ淡路島は、明石海峡、紀淡海峡、鳴門海峡の三つの海峡を有する島でございます。

海流に育まれた魚介類の味は格別のもので、古くより「御食国」の称号を朝廷より賜る、

歴史を持つ淡路島でございます。

温暖な気候にめぐまれ、淡路島は様々な野菜が収穫されています。

どうぞ、四季折々の海と大地のめぐみを、ごゆっくりお楽しみくださいませ。と書いてある。

こんなメッセージカード1枚あるだけで、この後の料理への期待感が高まる。

粋なはからいであり、つい読んでいて楽しくなる 参考になった

裏には、この日のお品書きが書かれてある 楽しみだ

まずはこの一杯 風呂上りには最高、そして最初の一品はこれ 松茸の土瓶蒸し

お造りを初めて塩で食す 実にうまい

料理の写真はこれぐらいにして、翌朝起きると、これまた絶景だった

朝になると男女が入れ替わり「くにうみの湯」へどちらも実に素晴らしい

朝食はビュッフェ。これまたおいし過ぎて食べ過ぎた

せっかくなので、その後オノコロへ行き、大阪へ戻り、午後から仕事

親孝行できる時にできるだけやる 私の父への想いであり、育ててもらった恩返しだ。

「いやあ~、いいお湯やったし、料理も最高やった。また行きたい」と父がつぶやいた

ということで、全国旅行支援の割引のあるうちにと、もう一度年内に行くことになった

早速、来月12月13日14日の予約をしたのである

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 花園万博 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事