社長ブログ

中古トラック・中古トラックパーツ販売の(株)大隅自動車商会です。
http://www.o-sumi.net/

素早く素晴らしい対応

2021-10-18 17:28:33 | Weblog

大隅です

今日のお昼での出来事

私の会社がお世話になっている33才のITコンサルの人と昼食したお店での話。

私の住むマンションの近くに最近オープンした焼肉屋さんへランチに。

実は、このお店は前から気になっており、2年前に結婚した娘の結婚2周年を兼ねて、

妻と私と娘夫婦と4人で、2日前の土曜日の夜に訪れたお店である。

味はまずまずだったので、今日はランチで利用した。

ランチメニューなので、味もボリュームもあまり期待せずに行ったが、

これが期待を裏切って、味もボリュームもなかなかいい感じ

しかも、ご飯とスープはお変わり自由

おまけに、先週末のディナーで利用した時にもらった「10%OFF券」を妻から預かり、しっかり持参。

お腹がはち切れんばかりに満足感いっぱいで、レジにて清算。

お金を払った直後に、「10%OFF券」を出し忘れたことに気付き、女性スタッフに渡した時に事件発生

 

女性スタッフ:「すみません、会計前に割引券を出してもらわないと使えないんですよ 次回お使い下さい

私:「ええっ、あかんの なんで

割引券を見ると、確かにそのことが記載されてある

一旦諦めて店を出たが、やはりどうも納得できない

再度店に戻り、先ほど対応した女性スタッフに責任者を呼んで下さいとお願いをした。

すぐに店長さんらしき男前の若い男性が来た。「なにかありましたか」と一言。

事の一部始終を説明し、「会計前にしか割引券が使えないのなら、なぜレジ対応のスタッフが会計前に、

割引券などお持ちではないですか?と聞くのが親切であり、当然すべき対応ではないですか?」と言うと、

店長さんの対応が素晴らしかった

 

「このお店はまだオープン間もなく、まだまだスタッフの教育が行き届いておりません。

貴重なご意見ありがとうございます。お客様の声を元に、今後改善したいと思います。

ただ実は以前、清算後にお店を出てから、どこかで手に入れた割引券を持って来て、

清算をやり直せとのお客様がおられ、トラブルがあったのも事実です。そこはご理解下さい。

でもお客様の場合は、清算直後でのことでしたので、今回割引をさせていただきます」

できないですと言われたら、時間を掛けてでも、とことん議論をするつもりであったが、あっさりと終わった。

しかし、この店長さんの気持ちのいい対応もなかなか男前である

 

金額にして250円ほどのことであるが、金額の問題ではなく、納得がいかないことをそのままにするのは、

私の性格上できないのである。私自身でも非常にやっかいな人間だなあと思うことも時にある

割引券の受け渡しの時の状況から判断し、気持ちよく差額分の返金に応じてくれたことに感謝したい。

また行こうと思う もし逆の場合は2度と行かない

たかが250円、されど250円。冷静に考えると、250円の効果はお店側にとっても大きいはずだ。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日清食品の社風

2021-10-18 15:23:18 | Weblog

大隅です

今日も風薫る爽やかな秋の1日である。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、ブログ投稿の秋、そして溜まっているビデオを見る秋である

昨日は、その溜まっているビデオの何本かを見た。

その中の一つであるカンブリア宮殿の番組「初公開!カツプヌードル 累計500億食の裏側」

カップヌードルが誕生して50年経っても、今もなお過去最高売り上げを更新しているそうだ

出演していた3代目安藤徳隆社長は44歳、斬新で革新的な考えを持ったリーダー。

「カップヌードルのような強い商品を持つと、社内で甘えの構造というか、、、」

安藤社長のこの言葉を聞いた瞬間、私の会社も全く甘えが許されない構造だと感じた

私の会社は、昨日売れたからと言って今日売れる保証は全く無い。毎日が真剣勝負

需給のバランス含め、今の売れ筋や今後どんな物が売れ、どんな展開になるのか

毎日社員達は、日々情報をかき集め、販売車両や部品のデータ、長年培った経験と独自の勘を元に、

どう売り上げを作り上げて行くかが鍵だ。

自分たちで立てた計画に、どう結果を繋げていくかとの連日連戦の厳しい戦いに挑んでいる

だから、私の会社には甘えた考えを持って仕事をしている社員は一人もいない。

甘えの構造や体質とは全く無縁な会社、それが大隅自動車商会の社風だ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

テキパキした動き

2021-10-18 08:59:33 | Weblog

大隅です

先週末土曜日の夜からの雨で、一気に夏から冬へ一気に季節が進みました。

季節外れの暑さが続いてましたが、これでやっと大好きな秋の到来です

さて、昨日の17日(日)は、9年前の6月に亡くなった母の月命日でした。

朝から妻とお墓参り→実家に住職さんがお参りに来て読経。

その後、実家から天王寺まで約30分かけて運動がてら歩き あべのHoopで食事した後、

天王寺駅構内の551蓬莱で豚まんを買って帰ることに

いつものように長蛇の列でしたが、回転が速い

外からガラス越に見える調理スタッフと、店頭でのお客様対応をしている2人の女性スタッフの動きが素早い

豚まん6個入り2個を注文すると「ご一緒においしいシューマイもいかがですか?」と誘われる。毎回聞く言葉だ。

以前流行ったマクドの「ポテトもご一緒にいかがですか?」のフレーズのようである

もちろん丁重に断って、豚まんだけを購入。

行列が途切れることなく、ずっと続く。しかも現金商売

羨ましく思いつつ、やはり理想とするこんな事業展開を目指さないといけないと思いながら帰路に就いた

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする