デコアート大森画荘アートスクール日記

大森駅近くにある画材屋「大森画荘」の絵画教室のブログです。
(このブログはPC版の画像でご覧下さい)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デコアート大森画荘のワークショップご紹介

2019-05-13 | ワークショップ
こちらは大森画荘のこれから行われるワークシッョプのご案内と、過去行われたワークショップの内容をご紹介するページです。


*お申込み、お問合せは、左袖の「体験授業のお申込みはコチラ」か、「お問合せメールフォーム」をご利用下さい。なお、お電話でも受け付けております。

この記事をはてなブックマークに追加

みつい ゆか先生 ATCワークシッョプ 第2回の様子

2013-09-18 | ワークショップ
8月23日金曜日に行われた、みつい先生による楽しくATCを作るワークショップの第2回目の様子をアップします。

前回の様子はこちらから。
今回も、「ATCってなに?」という所から楽しく始まりました。

前回は主にTooさんから発売されているマーメイドボード、光沢紙ボードに、コピックとコピックエアブラッシングシステム、ペーパーチップスにスタンプを使って作る授業でしたが、今回はまた少し違うテクニックを使って作る内容となりました。
今回の主役はバリオスインク。
このバリオスインクをつけたフェルトを使って、ポンポンと叩くようにつけたり、なじませるようにのばしたり、はたまた画面に数滴垂らしこんでみたり。
たったそれだけなのに、驚くほど多様な表現が現れました。
「光沢紙ボードを使うのもとても綺麗なんですが、カスタムペーパーボードでも落ち着いたステキな色合いになるんですよ」
とみつい先生。





今回初めてATCに挑戦のお母さまとお嬢さん。二人とも真剣です。
今回の新しいテクニックはもちろん、前回のエアーブラッシングシステムを使ったテクニックも丁寧に教えていらっしゃるみつい先生です。

ベースの色づけが綺麗にできた所で、別の紙や、薄和紙シールなどにみつい先生のお持ちくださったステキなスタンプを押して、色づけをし、張り込んで仕上げていきます。

今回の出来上がった生徒さんの作品です! ↓
前回の透かしのテクニックを使ったものや、ペーパーチップスを貼り込んだもの、それぞれ作られた方の個性が出てステキな作品が出来上がりました!!
お子さんが小さいということで、うちわは先生がご用意して下さいました。自分だけのかわいいうちわに、お子さんも大満足していました!


次回もまた、楽しみですね!
楽しい作品をご指導くださったみつい先生のサイトはこちらです。
オリジナルのスタンプも多数扱っていらっしゃいますので、ぜひ行ってみて下さいね。

この記事をはてなブックマークに追加

みつい ゆか先生 ATCワークシッョプ 第1回の様子

2013-07-29 | ワークショップ
去年に引き続き、今年もATC(アーティストトレーディングカード)のワークショップを、大森画荘のお教室で開催することになりました。
今年は、スクラップブッキングやスタンプ・アートにとても熱心に取り組んでいらっしゃる みつい ゆか先生をお迎えして、7月と8月の2回、行うことになりました!

まず、今回は先日7月26日(金)午前10時半から開催された、第一回のワークショップの様子をご紹介させて頂きます。
今回は、TAC(アーティストトレーディングカード)を作るだけではなく、その使い方と楽しみ方をみなさんにお伝えすることに重点を置いた内容のワークショップを目指しました。
使うのは、Tooさんから発売されているアーティストトレーディングカードのうち、“ワトソンボード”と、“光沢紙ボード”、コピック、コピックエアーブラッシングシステム、フェリッティさんから発売されている“ペーパーチップス”の“デイジー”と、“歯車”、そしてみつい先生がご用意して下さった様々なステキなスタンプです。

ATCの特長と今回作る内容を説明されているみつい先生。

ワトソンボードの表面にレースペーパーを使ってコピックのエアーブラッシングシステムでATCに色づけの実演をするみつい先生。

ゴム手袋を用意して、出来上がったベースにスタンプをする生徒さん。むむむ。これは手が汚れずに良いですね!

スタンプの上から、ペーパーチップスのデイジーをのりで貼付けて出来上がりです。こちらの生徒さんは、レースペーパーをチョウチョのパンチで型抜きしたものも貼っていらっしゃいます。皆さんなかなか上級者です!
デイジーのペーパーチップスの真ん中に、100均などで売っているパールのシールを貼付けています。
「コピックを使うと、こういうパールもきれいに色を付けることができてバリエーションが色々作れるんですよ」とみつい先生。ふむふむ!

次は、ワトソンボードの裏面に、白抜きインクをスタンプすると、とてもいい感じのベースができるというみつい先生のアイデアを使ったものを作ります。

ベースができたら、白がはっきりと出るインクでスタンプ。それにエンボスや、ペーパーチップスをそれぞれのアイデアで足して出来上がりです。

最後は光沢紙ボードと白抜きインク、そしてコピックワイドを使ったデザインのカードを作ります。
「白抜きをきれいに出したい時は、エアーブラッシングシステムは不向きなんです。コピックワイドを使うととてもきれいに色がついて白抜きも自然にできるんですよ」とみつい先生。

早速皆さんもコピックワイドでベース作りです。1回だけだとむらになるので何回も塗り重ねます。そうするとムラもなくなり深みが出てきました。
今回はこのベースに思い思いの金のエンボススタンプを押して出来上がり。

と、いうことで、1時間半のワークショップで一人3種類のATCができました!皆さんそれぞれの個性が出ていて素敵ですね。

このあと、みなさんでATCの交換会をして、本日のワークショップは無事終了しました!!

次回は8月23日(金)午前10時30分~です。参加費用はお一人1050円。
ぜひみなさんも楽しいATCの世界をご体験ください!

この記事をはてなブックマークに追加

第4回チョークアートボード一日体験教室のご案内

2012-10-11 | ワークショップ
大変ご好評頂いている舘野絵美先生の
チョークアートボードワンデーレッスンの
第4回の日程が下記の通り決まりましたので
ご受講頂ける方を募集いたします。

第4回チョークアートワンデーレッスン

講師:舘野絵美先生
日時:11月3日(土)午後1時~
費用:お一人3,150円(受講料・教材費込み)

お申込締切:開催日前日までですが、定員になり次第締め切ります。
        お早めにお申込み下さい。


今回はクリスマスのデザインを作成いたします。
舘野先生ならではのステキなオリジナルチョークアートボードが作れます!!
ぜひこの機会をお見逃しなく。

以前の授業の様子はこちらからご覧下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

第1回 アーティストトレーディングカードワークショップレポート

2012-08-26 | ワークショップ
大森画荘では、
「作って
 配って
 集めるカード」

アーティストトレーディングカードの取り扱いを始めたので、
今回「アーティストトレーディングカードってどう作るの?」というワークショップを、
講師に大杉芙美先生をお迎えして、9月23日(木)に開催しました。

カードと、今回はコピックを使った描き方をするので、一通りの画材の説明をする大杉先生。

9種類ある用紙のうち、今回使うのは、コピックマーカーに適した「カスタムペーパーボード」と、光沢の強い「光沢ボード」。
まずは、「カスタムペーパーボード」を使い、コピックエアーブラッシングシステムとレースペーパーで、色付けをしていきます。

次に、オリジナルのマスキングテープが簡単に作れる「薄和紙シール」にスタンプを押し、コピックで色を塗ります。このオリジナルのシールを先ほどのコピックのエアーブラシで下地を作ったカードに貼り付けて先ず一枚。

次の作品は「光沢ボード」タイプの用紙にコピックのバリオスインクを使って下地を塗ったものを作りました。フェルトに着けたインクを叩くようにのばします。

適当に色が付いたところで、バリオスインクを直接上から垂らしてどんどんのばしたりしていきます。

下地が完成したところで、好きなスタンプを選んで、ぽん。

2時間のワークショップで、一人3種類のトレーディングカードが出来上がりました!!

出来上がったカードは、裏にタイトルや作った方の名前を入れて、お互いに交換して、コレクションして楽しみます。


ケースや額に入れてもステキですね。

大森画荘では、この作って楽しい、交換して集めても楽しい、アーティストトレーディングカードのコンテストを開催します。
ぜひ、この機会にご応募下さい!!

この記事をはてなブックマークに追加