デコアート大森画荘アートスクール日記

大森駅近くにある画材屋「大森画荘」の絵画教室のブログです。
(このブログはPC版の画像でご覧下さい)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

特 集 (お客さまの作品など)

2019-05-13 | 特集
こちらのページは、当大森画荘のお客さまの制作された様々な作品を、ご本人のご承諾を得て、ご紹介しています。
下の各項目のバナーをクリックしてぜひご覧下さい。





消しゴムはんこを使った年賀状を作る(へび年編)

2012-11-25 | 特集
今年も去年に引き続き、消しゴムはんこ作家カナさんに
来年の干支であるへび年の年賀状の作例をお願いしました。

昨年作っていただいた様子はコチラをご覧下さい。

















出来上がった作品は、コチラ↓のスライドショーでどうぞ。
カナさんによる消しゴムはんこ年賀状作例です。


今回使用した「ほるなび」と「バーサクラフト」は
大森画荘で販売しています。
実際に作っていただいたカナさんの作例、
消しゴムはんこの現物が展示中です。
年賀状を消しゴムはんこで作りたいなと思われたら、
ぜひご来店下さい。

新澤さんの作品ご紹介 その1

2012-05-19 | 特集
フォルモやてびねりといった、当店で取り扱っている彫塑用品を使って、独自の世界を表現している新澤さん。
今回、ご本人からご快諾頂き、これまで制作されてきた作品をこちらでご紹介させていただきます。

この製品が、こんな風になるんだ!!という楽しい作品ばかりです。

先ずはうさぎの置物。
土人形のような素朴なかわいらしい作品です。

次は…
以前ご紹介しました当店に鎮座まします新澤さんの龍↓(ちなみにこれもフォルモでできています!!)

この龍をご自分でアレンジして、てびねりで作ったお茶碗がこちら↓。

着色前。


できあがり。
なんだかこれで頂くご飯を食べたら、霊験あらたかな龍の力がみなぎりそうですよね!!


「ラーメンを作って食べてみました。ちょと食べにくいです」(新澤さん・談)


新澤さんの次回作、ぜひご期待下さい!!

ほるなびで辰年の年賀状を作ってみた。

2011-11-12 | 特集
けしごむはんこ作家のカナさんに、来年の干支「龍」をモチーフにした年賀状を作っていただきました。

みなさんの消しゴムはんこ作りのご参考になれば幸いです。

なお、当店店頭にて、消しゴムはんこの材料を取り扱っておりますので、ぜひご利用下さい!!

ではさっそくスタート!!

今回用意したもの…
     ・“かため”ほるなび ハガキサイズ・黒ベース
     ・トレーシングペーパー(ハガキサイズより大きめB5くらいのもの)
     ・濃い目の芯の入ったシャープペン(太さ0.5以上/硬さB以上)
     ・彫刻刀なら1.5mmくらいの三角刀と3.0mmくらいの丸刀
     ・もしくはデザインカッターと普通のカッター
     ・そうじねり消し
     ・バーサクラフト(カラースタンプパッド)
     ・水彩紙系のハガキサイズの紙適宜

1.どんなデザインにするか決める
今回は、角を梅の枝に見立てた昇龍。かっこよくてどこかかわいらしいカナさんらしいデザイン。

2.トレーシングペーパーに描き写す
デザインが決まったら、トレーシングペーパーに丁寧に描き写していきます。ほるなびにこれを転写するので、丁寧に!!

3.ほるなびを水でよく洗う
表面についている油やごみなどを洗い落として、転写しやすくするためだそうです。

4.ほるなびに図柄を転写する
ほるなびに、2で描き写した面がつくようにしてトレーシングペーパーを置いて、トレーシングペーパーの上から、爪などを使って丁寧に鉛筆の線に沿ってこすって転写していきます。

転写が完了したところ。かなりしっかり鉛筆の線が転写されます。

5.図柄に沿ってひたすら彫る!
カナさんが今回使用した道具はこちらの3本と、そうじねり消し。

転写された鉛筆のラインを残すように、三角刀で慎重に彫ります。

ほるなびは、彫ったところの色が変わるので、便利!

少し掘り進んだら、そうじ練りけしで削りカスや、ごみなどをこまめに取り除く。これを繰り返します。

6.スタンプする 
メインの龍の線の部分が彫りあがったら、色付けをしたい部分も別のほるなびを使って作っておきます。
龍の胴体、雲、「2011HAPPY NEW YEAR」などを作っています。

いよいよスタンプです。バーサクラフトなどのスタンプパッドの角や端を利用して丁寧に色を付けていきます。

一通りスタンプのインクを着け終わったら、紙に上からスタンプします。カナさんによると、この方が、余分な部分までスタンプされずにすむのだそうです。

龍がスタンプできました!

つぎは、龍の体や雲の部分の色付けです。ずれないようによーく位置を見ながらスタンプ。


7.完成!!!

店頭には、図案集も取り揃えていますので、来年の年賀状をどうしようと思っている方はぜひ、ご来店下さい!!