むさしのけん

還暦を過ぎて剣道を再開した男の物語

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

迷路

2015-07-30 11:04:25 | スポーツ
むさしのけんは出口の見えない迷路に入っています。左足裏に負担がかからないよう、再び同時二足一刀に戻そうとしています。昨年までの剣道に戻さなくては、剣道自体ができなくなる恐れが出てきました。暗中模索の状態です。左足を痛めないよう剣道しなくてはいけません。色んな人の話を聞き、そのうちのむさしの足の状態に有効な方法姿勢構え剣道を模索しています。打ち合いどころではありません、稽古は早く斬り上げ、一人姿勢を正しながら、打ちこみをしています。
妻が退院以来、一人で、飯盛山に登ってきました。そして、二日後やっと体重が減り始めました。病院では何もしなかったので、体重が5キロも増えて困っていましたが、やっと減らす方法を見つけたようです。妻も少しずつ調子が良くなってきています。むさしも早く足を完治させたいです。
コメント

腕立て伏せ

2015-07-23 10:29:30 | スポーツ
残された鍛錬部分腕立て伏せを始めました。まだ足裏は完璧でなく、山登りなど無理できないので、背筋と腕立て伏せを中心に、体を鍛えていきます。稽古では散々打たれ、反省しきりです。起りが相手に、完全に見え解ってしまっています。最高段位の先生に打つ動きが見えないようにと指導いただきました。心がけた姿勢も、まだそっくり返って、崩れているとのことでした。打つ気・出る気がはやりすぎて、静かな攻めができていません。一から出直しです。はるかに遠い道のりができてしまいました。稽古鍛錬すべてに焦る気持ちが現れています。今日の雨のように、心も雨です。当分続きそうです。
コメント

海あり山あり

2015-07-19 08:39:39 | スポーツ
厳しい稽古をしました。徐々に左足腰下半身がつながるにつれ、動きが良くなってきていますが、考えすぎのきらいもあり、最高段位の方に姿勢、動きの崩れを指摘指導していただきました。あれこれ考えているうちに、本道から外れてしまったようです。背筋運動の影響でしょう。上体が後ろにそりすぎていました。同時にバランス上、上体を支えるため、左足が後ろに下がってしまっていました。ここんとこあまり前に出れないなとおかしく思っていましたが、左足が後ろに下がりすぎていたためでした。こんな基本的なことを指導していただけるなんて、本当に素晴らしい先生です。素晴らしい道場です。高校時代のあれこれ教えていただいた時代を思い出します。本当に、この道場に決めて良かったです。
稽古では、出頭面ばかりを狙い打ちました。会心の一撃が何度も出ましたが、面ばかり狙うので、最高段位の方に、思うようにあしらわれ、打たれました。それでも面を狙い、最後は首を振って避けられました。これが稽古です。その日決めた稽古をいくら打たれても、続けるのが、上達の早道です。勝ち負けの稽古にこだわってはいけません。起りを打たれる、返されるのを覚悟で、攻めて相手の懐に入って行って、思いっきり、面に飛び込みます。これが稽古です。
コメント

バラバラ

2015-07-09 09:52:24 | スポーツ
体がバラバラです。踏み抜く左足腰に気を使いすぎたせいか、全身が一体となった動きが、まだとれていません。高段者の方々に完璧に起りを捉えられ、出頭業を散々打たれてしまいました。でもこれでいいのです。悔しいですが、左足腰を完璧に利かすためには、慣れなくては、待たなくてはいけません、いずれ無意識に左足腰を使えるようになれば、全身が一体となった動きが生まれると思います。それまでしっかりと、意識して、打ちこみを続け、物にしなくてはなりません。一歩前進二歩後退です。
稽古後、心なしか、左足裏が良くなっているような感じがしました。激しい稽古にもかかわらず、悪化せず、良くなっている感じです。足裏の違和感ツッパリがなくなれば、下半身全体ががもっと作用すると思います。
コメント

豪快!抜き胴

2015-07-05 12:34:32 | スポーツ
何十年ぶりでしょうか、必殺の豪快な抜き胴が出ました。全身で攻めながら、面に誘い、脇が上がる一瞬を胴に飛び込みます。相手が出る力と、こちらが飛び込む力が一緒になり、豪快な胴打ちになります。真剣で有れば、相手の胴が真っ二つになるほどの、強い剣です。単純に右に躱して、胴を打つ胴よりも、前に出て打つので、剣の勢いは高まります。久しぶりです。狙って打ちました。打たれた相手も感服してくれていました。剣道再開の、これからのむさしの、新たな方向が見えてきました。一般的な面返し胴の呼吸の間合いでは、強烈な胴は打てません。嬉しかったです。椅子からの片脚立ちの鍛錬のお蔭です。左足裏の怪我の光明です、左腰尻回りの筋肉が、すごく発達しています。もっともっと鍛えれば、更に、若い頃に近づくでしょう。これからも、片足立ちの鍛錬で、どんどん、攻めの左脚腰を作っていきます。どんどん、むさしならではの豪快な業が復活しています。次の水曜日が又楽しみになりました。
コメント