むさしのけん

還暦を過ぎて剣道を再開した男の物語

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腰が戻る

2015-08-20 10:45:48 | スポーツ
山歩きと素振りを、上半身が腰を押し出す感じでしています。若い頃を、思い出してみると、体当たりの時の、腰の備えそのままです、腕肩で体当たりする時、その力を腰にも流します。上半身が腰を押し出します。やっとです。上半身の力の流れをつかみました。昔、無意識にできていたことが、やっと意識して、できるようになってきました、後は無意識になるまで、不動のものになるまで、鍛錬を続けるだけです。これでむさしのけんは間違いなく、復活します。
妻が自主的にハイキング道を登るようになってくれています。むさしがランニングしていた緩やかな登り路ですが、天気が良ければ、毎日登っています。川沿いを歩き、マイナスイオンを取り入れる有酸素運動をしてくれています。緩やかに病気も回復してくれるかと期待しています。
むさしのけん復活への長い道のりでした。見た目の形の復活から、内面の力の流れ、気の流れの復活迄、遠い道のりでした。この間、妻の病気入院が重なり、精神的にも、耐えがたく、散々な道のりでしたが。やっとたどり着くことができました。こう言えるほど、素振り打ち方が良くなっています。急がば回れの通り、試行錯誤を重ねながらの道でしたがやっとこさ、たどり着けました。大先生に臨もうとする思い上がった心が、全盛時代の、姿勢・剣さばき・力の流れ・気の流れを蘇らせてくれました。
勝ち負けにこだわらず、先を取る稽古をしてきたこと、自身の剣を磨いてきたことが、むさしのけんを復活させ、新たに成長の道を与えれくれると思います。
ジャンル:
スポーツ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 元に戻る | トップ | 見えてきた姿勢剣道 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
先日お見かけしたのは兼松さんでは? (山内)
2015-08-25 10:29:53
お久しぶりです。以前、娘と共に外山流・誠和会におりました山内です。
23日(日)に四条北小で剣道を習い始めた娘(優芽ゆめ)を迎えに行った際に、ちらっと見たけたのですが、兼松さんだったのではないでしょうか。
一瞬だったので、声をかけることもできずじまいでした。
娘は5月から剣道を習い始めた初心者ですが、もし、兼松さんが四条北小へ来られているのであれば、声をかけてやってください。あの頃とは見違えるように背が高くなっていますが・・・。
そして、ご指導お願いいたします。

私たち親子が、誠和会を退会してから3年の月日が経過していますので、もし私の見間違いであればお許しください。

娘は、四条北小の全剣連居合にて、毎週金曜日に鍛錬に励んでおります。
これからもブログ更新楽しみにしております。
頑張ってください。

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事