むさしのけん

還暦を過ぎて剣道を再開した男の物語

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日進月歩

2016-06-01 21:55:28 | スポーツ
昨年末、思い切って、どうしていつも、出頭を打たれるのかと聞いてみた、高段者の方に、今日は姿勢を教えられました、むさしの悪い癖、上体が反っていました。自分では、完成していたと思って居た姿勢、でも、悪い癖は直っていませんでした。稽古終了間際ぎりぎりでしたが、今日は、この先生に稽古をお願いして良かった、手を取って、腰背中に手を当て、思った以上に、上体を前に傾けてくれました。これぐらい、上体を前に、傾けるのが良いと言っていただけました。自分では見えない部分姿勢です。最近は、姿勢完成、もうほとんど思うように動けるようになってきたので、自己満足していたのが、情けない、荒波を、諸にかぶりました。でもこの高段者に、あれほど、起りを捉えられていたのに、今日は、全く起りを捉えられなくなっていました、反対に、起りを捉えられるようになっていました。これは、もう一人の高段者に、足攻めを教えられたお蔭です。
むさしの攻めが効いています、両足で、2段3段と間合いを詰め、受けのタイミングを外しながら、無防備になった、面を捉えました。でもこの時に、足で攻めるため、上体が残り反るのでは?とも考えました。この攻めの時に、上体のそりをとがめられていました。これから、この攻めの時、上体も一体として、しっかり前に、攻め出すことを心がけます。
日進月歩、切磋琢磨、素晴らしい言葉です、面の早い大先生に、先週の仕返し、先を取られました。この環境この道場、むさしは、嬉しくてたまりません。この道場、この素晴らしい先生方なら、永遠に、末席でいい!
妻の回復を願って、挿し木した、神社から採ってきたアジサイが咲き始めました、1年目は咲きませんでしたが、2年目に咲きだしました。一日一日と少しずつ、良くなっている気がします。最近はお客様とも良くしゃべるようになってきました。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
« 踵を上げる攻め | トップ |  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事