five minutes

ザスパクサツ群馬の話題を中心に書いています。

2018年 第8節: 北九州 1-0 群馬

2019-05-05 23:41:38 | Weblog
あとちょっと



北九州 1-0 群馬

(2勝2分4敗:16位 得点:なし)



守備的に挑んだ前節をベースに前線に辻選手を入れ少し攻撃的に挑んだザスパは、組織的にボールを奪い続けて優勢に試合を進めるも、コンパクトな守備ブロックを敷いて構える北九州を攻めきれない展開。
選手も連動してよく動き、守備も大きな破綻はないものの、どうしてもシュートまで行けない時間が続きました。
素人目にはもう少しミドルシュートなどで守備の余裕を削ぎたいと思うのですが...。
前半ロスタイム、セットプレーで失点。
用意されていたと思われる見事な形でこれは北九州の技あり。
後半ギアを上げたいザスパだったが、先制した北九州に余裕が生まれていたように見えました。
4バックに変えてみたり、終盤DFの福田選手を前線に入れてパワープレーを試みますが最後まで点を奪えず。
無得点で敗れ、これで4敗目。
今季の攻撃の形が整うにはあとちょっと時間がかかりそうに思えます。



第8節結果:
北九州 1-0 群馬
岩手  2-1 YS横浜
長野  2-0 相模原
福島  1-2 鳥取
讃岐  2-1 藤枝
富山  1-1 沼津
F東23 2-0 C大23
G大23 3-1 秋田
熊本  1-0 八戸



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 北九州 17  8  5  2  1  9  4   5
 2 讃岐  17  8  5  2  1  9  5   4
 3 藤枝  16  8  5  1  2  9  9   0
 4 C大23 14  8  4  2  2 13 10   3
 5 熊本  14  8  4  2  2 10  7   3
 6 盛岡  13  8  4  1  3 10  8   2
 7 G大23 12  8  3  3  2 13  7   6
 8 富山  11  8  2  5  1  7  7   0
 9 秋田   9  8  2  3  3  9 10  -1
10 沼津   9  8  2  3  3  6  7  -1
11 鳥取   9  8  2  3  3 12 14  -2
12 長野   9  8  2  3  3  7  9  -2
13 福島   9  8  3  0  5 10 13  -3
14 YS横浜  9  8  3  0  5 14 19  -5
15 八戸   8  8  2  2  4 12 13  -1
16 群馬   8  8  2  2  4  8  9  -1
17 相模原  8  8  2  2  4  9 12  -3
18 F東23  6  8  2  0  6  7 11  -4


コメント

2018年 第7節: 群馬 0-0 G大阪-23

2019-04-28 23:59:59 | Weblog
back to basic



群馬 0-0 C大阪-23

(2勝2分3敗:13位 得点:なし)



先発を大きく変えてきた布監督。
最終ラインに舩津選手を戻し、ボランチは走力のある姫野選手と上背のある鈴木選手を初先発で起用。
攻撃的な両翼も見直しジャスティン選手を入れ、トップ下にはボール奪取力のある佐藤選手を配置。
守備重視の布陣ですね。
昨季、得点力がいまひとつだったにもかかわらず守備重視の戦い方で昇格争いを演じたことを思えば、まずは守備の再構築が最優先なのは妥当な判断と思います。
今季、優秀な攻撃的な駒を揃えて攻撃的に行こうとした序盤戦から、守備第一の戦い方に戻した一戦だったと思います。
結果はドロー。惜しいシーンはいくつかあったものの決めきれなかったことをネガティブに捉えるよりも、失点なしに終わったことをあるべきスタイルに立ち返ることができた、と考えるべきなのかと思います。
もちろん、主力を欠きユースの選手が多く指揮官の能力にも疑問符がつく相手にこの結果では満足しては行けないとも思います。
本当に布監督のサッカーがそのスタイルを取り戻せたかを見極めるのは次の試合ではないかと思います。



第7節結果:
群馬  0-0 G大23
秋田  0-0 北九州
藤枝  2-0 長野
八戸  2-3 福島
YS横浜 3-2 F東23
相模原 1-1 讃岐
沼津  0-2 熊本
鳥取  1-1 岩手
C大23 0-0 富山



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 藤枝  16  7  5  1  1  8  7   1
 2 C大23 14  7  4  2  1 13  8   5
 3 北九州 14  7  4  2  1  8  4   4
 4 讃岐  14  7  4  2  1  7  4   3
 5 熊本  11  7  3  2  2  9  7   2
 6 盛岡  10  7  3  1  3  8  7   1
 7 富山  10  7  2  4  1  6  6   0
 8 G大23  9  7  2  3  2 10  6   4
 9 秋田   9  7  2  3  2  8  7   1
10 福島   9  7  3  0  4  9 11  -2
11 YS横浜  9  7  3  0  4 13 17  -4
12 八戸   8  7  2  2  3 12 12   0
13 群馬   8  7  2  2  3  8  8   0
14 相模原  8  7  2  2  3  9 10  -1
15 沼津   8  7  2  2  3  5  6  -1
16 鳥取   6  7  1  3  3 10 13  -3
17 長野   6  7  1  3  3  5  9  -4
18 F東23  3  7  1  0  6  5 11  -6

コメント

2018年 第6節: C大阪-23 3-2 群馬

2019-04-14 19:10:02 | Weblog
理想と現実



C大阪-23 3-2 群馬

(2勝1分3敗:12位 得点:加藤、青木)



2点先制しながらの逆転負け。

2得点はどちらもきれいな連携からのものでした。
しかし、それ以外の攻撃は見ていてもどかしくて歯がゆくて。
いまのシーンは打てたのではないか、もっと自分で強引に行ったほうが相手は怖がるんじゃないか、もっと貪欲に、もっと泥臭く...

今日の2得点のようなゴールがチームとしての理想形なのでしょうね。
こういうゴールは見ていても気持ちが良いですし、チームとしてこういうゴールを増やしていかなければ行けないはずです。
とはいえ、すこしばかりきれいにやろうとしすぎているように思えてしまいます。

監督はよく、急にはうまくならないから今できることをしっかりとやりきる、といいます。
ならばなおさら、理想的な形で得点が取れないならば、個の力で強引にゴールを狙う判断があっても良いのではないかと思います。
逆転負けの守備も問題でしょうが、あれだけ試合を支配していた前半にシュートが3本だけでは勝てっこないというのが率直な感想です。



第6節結果:
C大23 3-2 群馬
F東23 1-0 八戸
G大23 1-2 熊本
北九州 0-2 沼津
岩手  1-2 富山
相模原 1-2 秋田
鳥取  1-2 藤枝
讃岐  0-1 長野
福島  0-3 YS横浜



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 C大23 13  6  4  1  1 13  8   5
 2 北九州 13  6  4  1  1  8  4   4
 3 讃岐  13  6  4  1  1  6  3   3
 4 藤枝  13  6  4  1  1  6  7  -1
 5 盛岡   9  6  3  0  3  7  6   1
 6 富山   9  6  2  3  1  6  6   0
 7 G大23  8  6  2  2  2 10  6   4
 8 八戸   8  6  2  2  2 10  9   1
 9 秋田   8  6  2  2  2  8  7   1
10 沼津   8  6  2  2  2  5  4   1
11 熊本   8  6  2  2  2  7  7   0
12 群馬   7  6  2  1  3  8  8   0
13 相模原  7  6  2  1  3  8  9  -1
14 長野   6  6  1  3  2  5  7  -2
15 福島   6  6  2  0  4  6  9  -3
16 YS横浜  6  6  2  0  4 10 15  -5
17 鳥取   5  6  1  2  3  9 12  -3
18 F東23  3  6  1  0  5  3  8  -5

コメント

2018年 第5節: YSCC横浜 0-2 群馬

2019-04-07 23:59:59 | Weblog
五割に戻す



YSCC横浜 0-2 群馬

(2勝1分2敗:11位 得点:佐藤、加藤)



両サイドからの攻撃で前半に2得点。
これを守り抜いて今季2勝目となりました。

コンディションの良い選手を使うという布監督の方針で、昨季キャプテンの舩津選手に代わって岡村選手がJリーグ初先発。
古巣との対戦に期待していた辻選手がベンチ外となり中村選手が初先発。
ふたりとも持ち味を発揮していたように思え、今後のさらなる活躍に期待です。
こういった采配がチーム力の底上げにつながってゆくといいですね。

連敗を止めて一安心ですが、まだ勝率を五割に戻しただけ。
この勝率では昇格はできません。
チーム力の向上とともに、勝ち星を積み上げてゆく戦い方が必要と思います。



第5節結果:
YS横浜 0-2 群馬
藤枝  0-0 沼津
長野  1-2 岩手
八戸  2-2 鳥取
秋田  3-0 C大23
讃岐  2-1 福島
熊本  2-3 相模原
富山  1-1 北九州
G大23 2-1 F東23



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 北九州 13  5  4  1  0  8  2   6
 2 讃岐  13  5  4  1  0  6  2   4
 3 C大23 10  5  3  1  1 10  6   4
 4 藤枝  10  5  3  1  1  4  6  -2
 5 盛岡   9  5  3  0  2  6  4   2
 6 G大23  8  5  2  2  1  9  4   5
 7 八戸   8  5  2  2  1 10  8   2
 8 群馬   7  5  2  1  2  6  5   1
 9 相模原  7  5  2  1  2  7  7   0
10 福島   6  5  2  0  3  6  6   0
11 富山   6  5  1  3  1  4  5  -1
12 秋田   5  5  1  2  2  6  6   0
13 熊本   5  5  1  2  2  5  6  -1
14 沼津   5  5  1  2  2  3  4  -1
15 鳥取   5  5  1  2  2  8 10  -2
16 長野   3  5  0  3  2  4  7  -3
17 YS横浜  3  5  1  0  4  7 15  -8
18 F東23  0  5  0  0  5  2  8  -6


コメント

2018年 第4節: 群馬 0-1 八戸

2019-03-31 23:59:59 | Weblog
好機を逃す



群馬 0-1 八戸

(1勝1分2敗:11位 得点:なし)



良い流れのときに決めきれずワンチャンスでゲームを失ってしまいました。
それほどザスパの状態が悪かったとも思えません。
それ以上に八戸のGKとDF陣が非常によいパフォーマンスだったと思えました。
ただ結果が出ていないこともあるのか、チーム全体に焦りなのか、あまり良くない空気感が漂っている感じもします。
多少悪くても結果が出ていれば好転もしやすいでしょうが、それなりにやれていながら結果が出ていないというのは厳しいものがありますね。
まずはどのような形でもいいから勝ち星がほしいですね。



第4節結果:
群馬  0-1 八戸
沼津  1-2 讃岐
C大23 6-1 藤枝
岩手  0-1 熊本
秋田  0-0 長野
福島  2-1 F東23
YS横浜 0-5 G大23
鳥取  1-1 富山
北九州 2-1 相模原



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 北九州 12  4  4  0  0  7  1   6
 2 C大23 10  4  3  1  0 10  3   7
 3 讃岐  10  4  3  1  0  4  1   3
 4 藤枝   9  4  3  0  1  4  6  -2
 5 八戸   7  4  2  1  1  8  6   2
 6 福島   6  4  2  0  2  5  4   1
 7 盛岡   6  4  2  0  2  4  3   1
 8 G大23  5  4  1  2  1  7  3   4
 9 熊本   5  4  1  2  1  3  3   0
10 富山   5  4  1  2  1  3  4  -1
11 群馬   4  4  1  1  2  4  5  -1
11 相模原  4  4  1  1  2  4  5  -1
13 沼津   4  4  1  1  2  3  4  -1
14 鳥取   4  4  1  1  2  6  8  -2
15 長野   3  4  0  3  1  3  5  -2
16 YS横浜  3  4  1  0  3  7 13  -6
17 秋田   2  4  0  2  2  3  6  -3
18 F東23  0  4  0  0  4  1  6  -5


コメント

2018年 第3節: 富山 0-1 群馬

2019-03-24 20:42:44 | Weblog
まるで別のチーム



富山 0-1 群馬

(1勝1分1敗:7位 得点:なし)



高橋選手、碓井選手をはじめとして良い選手を多数補強した富山との対戦。
試合は高橋駿太選手の一発で0-1の敗戦でしたが、試合内容は完敗だったように思います。
GK吉田選手のスーパーセーブの連発がなければ一体何点とられていたことか...

出足のよい富山に先手を取られ、パスは次々とカットされ、セカンドボールは拾えず。
ハーフタイムでも修正がきかず、選手交代でもリズムは変わらず。
前節のような試合ができるポテンシャルを持っているチームだけに、今日の試合は見ていて歯がゆかったです。
まるで別のチームのようでした。
次節までに修正して、またワクワクするような試合を見せて欲しいです。



第3節結果:
富山  1-0 群馬
長野  1-1 C大23
F東23 0-1 藤枝
八戸  3-4 YS横浜
岩手  3-1 秋田
福島  0-1 沼津
相模原 2-1 鳥取
熊本  0-0 讃岐
G大23 0-1 北九州



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 北九州  9  3  3  0  0  5  0   5
 2 藤枝   9  3  3  0  0  3  0   3
 3 C大23  7  3  2  1  0  4  2   2
 4 讃岐   7  3  2  1  0  2  0   2
 5 盛岡   6  3  2  0  1  4  2   2
 6 八戸   4  3  1  1  1  7  6   1
 7 群馬   4  3  1  1  1  4  4   0
 8 相模原  4  3  1  1  1  3  3   0
 9 沼津   4  3  1  1  1  2  2   0
10 富山   4  3  1  1  1  2  3  -1
11 福島   3  3  1  0  2  3  3   0
12 YS横浜  3  3  1  0  2  7  8  -1
13 鳥取   3  3  1  0  2  5  7  -2
14 熊本   2  3  0  2  1  2  3  -1
14 G大23  2  3  0  2  1  2  3  -1
16 長野   2  3  0  2  1  3  5  -2
17 秋田   1  3  0  1  2  3  6  -3
18 F東23  0  3  0  0  3  0  4  -4

コメント

「夜明前」

2019-03-18 00:10:59 | Weblog
【お知らせ】ザスパクサツ群馬2019公式応援ソングにLACCO TOWERの新曲『夜明前(よあけまえ)』 が決定!


素晴らしい応援歌をありがとうございます!
スタジアムで曲を聞き、歌詞を噛み締め、思わず涙しそうでした。
こんなにも力強いメッセージを受け取ってしまっては、もうJ3を優勝してJ2へ戻るしかありません。
LACCO TOWER への最高の恩返しは、来年以降「夜明前」がスタジアムで流れないこと。
この曲を今年限りのものにすることだと思います。
コメント

2018年 第2節: 群馬 2-1 相模原

2019-03-17 22:19:32 | Weblog
執念



群馬 2-1 相模原

(1勝1分0敗:6位 得点:加藤潤也×2 )


序盤から完全にゲームを支配しながらもフィニッシュまで行けないザスパ。
もやもやしたまま後半ワンチャン決められ失点。
交代出場の加藤選手、残り時間5分からの2ゴールで逆転!

開幕戦は都合で観戦できず、今季初観戦。
やっぱり生で見ないとわからないことは多いですね。
吉田選手の守備範囲の広さ。
渡辺選手の攻守両面での頼もしさ。
舩津選手と久木田選手の積極的攻撃参加。
阿部巧選手にいいところを出させなかった飯野選手。
青木翼選手のミドルのキレ。
姫野選手の走力。
そして加藤潤也選手の執念。
早くてうまいだけでなく、ゴールへ向かうプレー、シュートの選択、泥臭さ。
鳥取でのポジションを捨てて成長の道をザスパに求めた加藤選手のハングリーさが手繰り寄せた逆転だったと思います。



第2節結果:
群馬  2-1 相模原
藤枝  1-0 熊本
F東23 0-1 岩手
C大23 1-0 YS横浜
長野  0-2 八戸
沼津  0-0 G大23
鳥取  0-2 北九州
讃岐  1-0 秋田
富山  1-3 福島



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 北九州  6  2  2  0  0  4  0   4
 2 C大23  6  2  2  0  0  3  1   2
 3 藤枝   6  2  2  0  0  2  0   2
 3 讃岐   6  2  2  0  0  2  0   2
 5 八戸   4  2  1  1  0  4  2   2
 6 群馬   4  2  1  1  0  4  3   1
 7 福島   3  2  1  0  1  3  2   1
 8 盛岡   3  2  1  0  1  1  1   0
 9 鳥取   3  2  1  0  1  4  5  -1
10 G大23  2  2  0  2  0  2  2   0
11 秋田   1  2  0  1  1  2  3  -1
11 熊本   1  2  0  1  1  2  3  -1
13 相模原  1  2  0  1  1  1  2  -1
13 沼津   1  2  0  1  1  1  2  -1
15 長野   1  2  0  1  1  2  4  -2
16 富山   1  2  0  1  1  1  3  -2
17 YS横浜  0  2  0  0  2  3  5  -2
18 F東23  0  2  0  0  2  0  3  -3

コメント

【訃報】赤地勝美取締役 ご逝去のお知らせ

2019-03-15 23:59:53 | Weblog
【訃報】赤地勝美取締役 ご逝去のお知らせ


グローバルピッグファームの赤地取締役の訃報に驚いております。
長くザスパを支援していただいたこと、心から感謝申し上げます。
そしてぐろーばるのお肉が大好きな消費者としても。
ご冥福をお祈りします。

コメント

大久保哲哉選手 FIFTY CLUBへ移籍

2019-03-15 23:59:52 | Weblog
【トップチーム】大久保哲哉選手 FIFTY CLUBへ移籍先決定のお知らせ

大久保選手の移籍先が決まりました。
神奈川県1部リーグの FIFTY CLUB
永井雄一郎選手が所属するクラブですね。
個人的にはJ100ゴールを期待していたのですが、まずは活躍の場が見つかったことにホッとしています。
これからのご活躍をお祈りいたします。

コメント