音痴

ヴォイスティーチャーの高牧康です。5000人以上の音痴の人と向き合ってきました。日々の所感を綴ります。

成績(うたえる)保証をはじめました。

2018-03-21 17:33:33 | 音痴

きっかけは、以前、音痴矯正を修了された人のブログでした。

「やっぱり、歌えない」

「高牧先生にも治せない特別な音痴だったんだ」

との記載が。

ショックでした。

修了した時には、本人も歌えると思う、と言ってくれていたと思います。

でも、それは、本当は未だ自信がない、という心の声を出し切れなかっただけかも。

これは、いけません。

だから、その人に、「自信が付くまで補講を無料でさせて戴くので、受講に来てください」と連絡したところです。

周りからは、そんなことしたら「自信がない、自信がない」といって永遠に無料補講することになりませんか?と心配の声が。

でも、通う方だってエネルギー要るし。

自信が付いたらきっと、「もう、大丈夫」って自ら修了宣言してくれますよ。

高牧康

音痴の相談は→こちら音痴矯正.comスマホサイト

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏声力

2018-03-15 17:15:27 | 音痴 吃音

≪裏声力≫~裏声で喉を鍛えると~

 ヴォイステーチャー 高牧康

①ナイスな声が身に付く

TPOに合わせた声でないと、誤解されたり、思いが伝わらず、残念な結果を招くことがあります。裏声で喉を鍛えると、さまざまな声色が出せるようになります。異性、同性、上司、部下、子供、家族に好かれる声を使い分けられたら、声だけで好印象を獲得できます。プレゼンなどにも活用できるナイスな声を身に付けましょう。

②滑舌が良くなる

早口が敬遠されるのは聞き取りにくいからでしょう。

裏声を鍛えると腹話術もできるような喉になります。口を動かさない腹話術に、口の動きを加えれば当然滑舌は良くなり、早口でも言葉が伝わるようになるのです。

吃音も改善されます。→uragoe.com へ

③声量が増す

無理に声量を上げて話すと怒っているような印象を持たれてしまいます。

通る声は裏声で喉を鍛えることで獲得できます。それは、裏声発声時の運動量と関係しています。(のどピコの動きで確認しましょう)喉の運動量を増やせば発声や共鳴の機能が活性化して、自然に良く通る声になっていくのです。

 

④ストレス解消に役立つ

愚痴を地声で言うよりも裏声で言った方が、気分がスッキリするのには理由があります。周波数の高い音声は、笑いや歓喜したときなどの快感の声であることから、不快な感情をそうした声で言い放つことで、矛盾が起きて可笑しさが起こるからなのです。ストレスフルからストレスレスへ。裏声で生活を変えてみませんか?

 

⑤なんてったって歌がうまくなる

音楽の世界では裏声のことをファルセットといいます。最近、ファルセット多用する歌手の人気が高まっています。それはファルセットを使うことで音程を正確に歌う喉を備えることができるからです。歌のうまさは音程の正確さに掛っていますからね。

 

音痴 というキーワードで、Google    Yahoo! で検索してみてください。
1ページ目に、

音痴 を直す ボイトレ 音痴矯正.com~カラオケ・リズム音痴克服専門、

というサイトが出てきます。私のサイトです。
どうぞ、そちらをクリックしてみてください。

吃音 滑舌というキーワードで検索すると

2ページ目に

吃音 滑舌は裏声で治す | 吃音の原因から直し方、滑舌を良くする方法など ...

というサイトが出てきます。私のサイトです。
どうぞ、こちらもクリックしてください。
裏声で吃音が直ったり、滑舌が俄然良くなる音声を聞くことができます。

高牧康

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「松下幸之助は私たちの中に生きている」という本の中で

2018-03-07 18:03:03 | 音痴

日本人の死亡者数第三位の肺炎は「ノドの老化、衰え」が原因のひとつ。

声を発する機会が少ない人は、声帯の老化が早く、声帯萎縮という状態になりやすくなります。

声帯萎縮になると、誤嚥しやすくなって、肺炎のリスクが高まります。

そこで、考えたのが「のどピコ体操コンサート」

声帯の老化と、誤嚥性肺炎の関係性を説き、一緒に歌うコンサートを行っています。

このコンサートを独り暮らしの高齢者を支える街のでんきやさん、パナソニックのお店とコラボレーションするようになって2年が経ちました。

その様子が、この本に載っております。

高齢者のみならず、音痴、吃音で悩む人も声を出す機会が少ないために、声帯萎縮のリスクは高まります。

音痴も吃音も改善することができます。

どうぞ、相談してください。

音痴の相談は→こちら

吃音の相談は→こちら

 

「松下幸之助は私たちの中に生きている」
この本はAmazonは→こちら

高牧康

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リズムに乗れない、合わせられない

2018-02-21 12:22:18 | 音痴

リズムに乗れない、合わせられない、のは

リズムとビートという言葉の混同がリズム音痴の原因です。

リズムは言葉とほとんど一致しています。

タンタン、タタタン=ニッポン、チャチャチャ のようにです。

ですから、リズムに合わせるというのは、その歌詞の動きに合わせるということです。

この図のように(ここをクリック)三々七拍子、三本締め、打ち分けられたら、それぞれのリズムを覚えていることになります。

ビートは曲の速度と関係しているので曲ごとに覚える必要はありあません。

曲の速さを感じたままに手拍子してみましょう。

最初は合いませんが、やがて合ってきます。なぜなら人の感覚とはそういう風になっているからです。

音痴矯正.com リニューアルサイトをご覧ください→ここをクリック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページをリニューアルしました。

2018-02-20 21:00:57 | 音痴

スマホでも見やすいようにホームページをリニューアルしました。

最初のページに、音痴の原因や改善方法について述べております。

ご参考にしていただければ、幸いです。

ヴォイスティーチャー 高牧康

リニューアルサイト→こちら http://sm-onti-kyosei.com

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加