暇な月日をだらだらと・・・・・爺々放談   Since 2009.01.01

  日々の生活の一部、散歩などをコラム風に
       ~ my winding road ~

何が何だか・・

2022年09月25日 16時30分26秒 | 競馬


昨日の夕方は・・かすかに焼けた


拡大すれば、それなりの色だ


「秋の日は釣瓶落とし」と言われる..日没の時刻が早まるからだ
東海地方では
夏至(6/21 日没は19時09分)からの10日間(~6/30)はせいぜい 1分、しかし
秋分(9/23 日没は17時48分)からの10日間(~10/2)では12分も早まる
それだけではなく
日没から真っ暗になる時間(天文薄明)も夏至の頃に比べて30分近くも短くなるので、本当に「すぐ暗くなる」
日没前後の景色を飽きもせず観るには・・気温などを加味すれば・・丁度良い時間帯だ 

新月前後の月齢=28~1 の細い月を撮る時間帯は、日の出前や日没直後なので
天文薄明の時間が長いと 周りがいつまでも明るくて撮れない・・なので、夏場はダメなのだ
月齢=28.4 '16.01.09


今朝の月齢は 28.6・・だったが、それ以前に一面の雲、昇ってくる太陽すら見えなかった 

。。散歩
畔では雑草が、刈り取られても なお 顔をのぞかせてくる

カヤツリグサの仲間 ヒメクグが顔をのぞかせて来た


猫じゃらしの仲間でも小さめの キンエノコロ


ノコンギク・・シオンのような気もするが、ヨメナなど そっくりさんが多々あって 


シロヨメナ 昨日、稲刈りの準備で刈り取られてしまっていた・・


畑の端っこに植えられている ヒガンバナ その横に植えられている赤花も花芽を伸ばしている


田んぼの中では イボクサ が花を咲かせ始めた



さて、大相撲九月場所も今日が千秋楽
最後の取り組みの前に 呼び出しが発するのは『・・・この相撲一番にて 千秋楽にございまする~』だ
今場所
大怪我で西前頭三枚目から西序二段55枚目まで下がり、現在幕下二枚目まで戻ってきた 友風

2勝5敗 と負け越した・・最近の気温、気圧の変化で 古傷が動きを重くしたのかも知れない
先場所に比べて・・立ち合いが、すごく ノロイ
横綱 照ノ富士も怪我で序二段まで陥落した力士 途中休場してしまった
負け越せば、横綱以外は 番付が下がるだけなのだが、横綱は 引退しかない・・何場所休むか分からないが
また、出直しだ

----
さて、昨日のホロ苦い思い・・少し Grey になるも、直ぐに持ち直しての  日曜競馬 の結果

今日は東西第5Rの新馬戦と、11Rの重賞レースへの投資

投資準備で2Rを見ていると・・ゲートが開いた途端、レースを止めて帰る奴がいた、 ①メイショウコガシラだった


まず不安でパスした
中京3R未勝利戦に元POG馬の妹フェステスバント、元POG馬の仔ダンザンレーヴが6、13番人気で出走
 両馬とも⑦394kg、➁ 402kgの軽馬体重
 ⑦フェステスバントは好発5~6番手を追走、直線馬群を縫って進出、坂を上がって急追も ハナ差2着
 ➁ダンザンレーヴは出遅れて後方2番手を追走、内から進出も 残り200mで追うのを諦め、流して入線
 
 ⑦フェステスバントは中10周でー2kgとしっかりと調教してきたのに対し
 ➁ダンザンレーヴは中3週で+10kgでの出走・・調整が上手くいかなかったようだ


代わりの
 中京5R新馬戦 1,2,3番人気は③シルヴァーアーマー、⑦バロッサヴァレー、⑤ダノンクロム
 あおって発馬の⑤ダノンクロムは後方2番手からの競馬、直線は差を詰めただけの5着
 大逃げを打つ⑥ヴァモスタイテーを外々4番手で追走、直線 競り合い気味から残り200mで先頭に立ち優勝
 離れた3番手追走の③シルヴァーアーマーは 直線坂下で逃げ馬に並びかけるも 外から交わされて2着
 
 3番手追走の5番人気⑧マラマが粘って3着を確保
 ⑤ダノンクロムは馬体は仕上がっていたが・・気配は平凡、心は他にある感じで、軸から下げての馬券
 それが的中・・それでも3⇒1⇒5番人気で 存外の配当


 中山5R新馬戦にダービー馬コントレイルの弟で一応 Pick-up していたインタクトが番人気で出走
 ⑩インタクトは出たなりの位置 後方4番手、3角から進出も4角で⑨に前をカットされて万事休すの最下位
 3番手追走の2番人気⑦スマラグドスは4角で仕掛け、直線 残り200mで先に先頭に立った⑤を交わして優勝
 2番手追走の4番人気⑤サトノシトラスが残り300mで先頭に立ったが、勝ち馬に交わされて2着
  
 1番人気③ポーラライツは5番手追走も直線、内に刺さりかけ 外に向けてからの追い出しも届かず4着
 超スローな展開の中 ⑩インタクトは道中既に脚を使っており 馬券に絡めれたかはギモンだ
 ま、こんなもんでしょう・・ブルーハートリリーには制裁金カモ
 

 中京11R「第70回神戸新聞杯」1,2,3番人気は⑪パラレルヴィジョン、⑭プラダリア、⑤ヴェローナシチー
 5番人気⑦ジャスティンパレスは5番手の内を追走、4角で2番手、直線 坂を上がって一気に突き放して優勝
 12番人気⑥ヤマニンゼストは後方寄りの内10~15番手を追走、直線一気に、坂を上がってまた伸びて2着を確保
 4番人気➁ボルドグフーシュは後方2番手から直線、大外に回して3着を確保
  
 ⑪パラレルヴィジョンは元々大飛びの馬、馬群の中揉まれながら10番手を追走、リズムをとれず7着完敗 
 ⑭プラダリア、⑤ヴェローナシチーは8,5着に終わった
 逃げ粘りを期待した11番人気①リカンカブールは期待通りの逃げを披露してくれたが・・6着だった
 道中、何がどこにいるやら・・さっぱり分からないうちに直線に入っていた
 やはり目印となるPOG馬が居なければ・・ 


 中山11R「第68回産経賞オールカマー」に元POG馬ワールドプレミアの弟ヴェルトライゼンデが3番人気で出走
 ⑤ヴェルトライゼンデは後方寄りの外9番手を追走、直線大外から伸び掛かったが・・伸びきれず7着
 1番人気⑧デアリングタクトは後方3番手からの競馬、3角過ぎから進出開始も6着で・・軸馬2頭が憤死
 5番手追走の5番人気②ジェラルディーナが、直線最内から伸び 残り150mで差し切って優勝
 中団9番手を追走の①ロバートソンキーが直線 馬群を最内から縫って伸びて2着入線
 
 7番人気③ウインキートスが3番手追走からそのまま粘って3着・・逃げた⑬バビットが4着
 当たったのは⑬バビットが逃げたことくらいか 
 今の中山は 中団からの追い込みは難しそうだ・・とは分かってはいたが・・つい、この馬なら と思ってしまう

今日は、、今日も負けた・・が1レース当たっているので負けは小さい

来週からの「秋のGⅠシリーズ」が始まる

鶴瓶落とし・・に引きずられないようにしなければ・・


来週からPOG馬の動きが活発になりそうだ
10/01 中京5R新馬戦芝1600m ダノンタッチダウン
10/15 東京5R新馬戦芝1600m ポルトロッソ
10/16 阪神5R新馬戦芝2000m ルモンドブリエ or 10/23阪神5R芝1800m
10/29 東京11R「アルテミスS」ラヴェル
入厩している アスクビートルズ もそのうちレースが決まるだろう

10月になれは
バトルハーデンが入厩する予定
新馬戦2着のシャザーン、ユティタム も異常が無ければ戻ってくるだろう

あとは
脚元を気にしているオールマイデイズ
馬名がJRA未登録のショウナンハコブネ

指名馬変更のチャンスが無くなってきた 
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« どうしようもない・・ | トップ | あれから8年・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事