暇な月日をだらだらと・・・・・爺々放談   Since 2009.01.01

  日々の生活の一部、散歩などをコラム風に
       ~ my winding road ~

3ヶ月前・・

2022年10月01日 16時36分12秒 | 競馬


9月30日の陽が沈み

月も沈んで


10月1日の 朝が来た


朝の方が 少しばかり 空気が澄んでいるのだが・・写らなかった 

。。
散歩道の 野のアサガオも終盤を迎えている
アメリカアサガオ

河川の周りは 市の依頼による業者の除草により、姿を消し
ガードレールなどに絡みついているものだけが細々と残っている

マメアサガオ

ラッパの先は1cmよりチョット大きい程度


ホシアサガオ

マメアサガオより少し大きく・・と言っても 2cm程度


土手のものは一緒に刈り取られているが、道端に這っているのは・・生き延びている

町中のアサガオ
琉球アサガオ は元気一杯も


品種改良されたアサガオは・・ほとんど見なくなってしまった



我が家のダイヤモンドリリーの球根から花芽が伸び始めた
が、今年は数本咲く程度だな、片手の指以上でも咲いてくれれば on ちゃんだ

3ケ月前・・7月1日に 蒔いた ミッキーマウスの木(オクナ・セルラータ) の種、
2週間後には雑草のような眼を出し、3週間後には こんなに大きくなった

そして
先日、鉢を大きくして植え替えたのだが、台風15号の大雨で葉っぱが汚れてしまった
現在、10cmを超えた・・いまは茎を太くする時期のようだ


秋に植えようと思っていたミッキーマウスの木の残りの種・・どこかに行ってしまい、行方知れずになった
代わりに、ルピナスの種がひと鞘 出て来た
蒔いた 

昨日のMLB 大谷投手、8回2アウト迄パーフェクトピッチング、少しだけドキドキした
そんな翌日の
----
楽しみな POG馬が走った 土曜競馬 の結果
その前に・・先週の「野路菊S」で5着だった元POG馬の弟ネアセリーニは左前脚の膝部分を骨折 残念

さて予想
まずはパスした
中京1R未勝利戦に元POG馬タイセイスターリーの妹マヴォロンテが3番人気で出走
 タイセイスターリーの妹と言うより「マイルCS」の勝ち馬ミッキーアイルの妹と言えば聞こえがいいか
 5番手の外を追走の⑮マヴォロンテは4角で2番手に上がり、逃げる2番人気⑪メアリーを追うも・・届かず2着
 
 パドックでの馬体は 腰が巻き上がり気味で 馬体重は2戦目で-12kg、今回も-10kg と不安が先だち
 初ダート戦でどうかな?と思っていたのだが稀有に終わった


 中京2R未勝利戦に Pick-up していたディオファントスが2番人気で出走
 ⑤ディオファントスは出遅れて外にモタれ、離れた最後方からの競馬、向こう正面で4番手の外まで進出
 
 直線 追い出しにかかったが少し外に寄れた途端 騎手が追うのを止めて・・右後ろ脚を気にしながら8着入線
  
 6番人気④ビップクロエが逃げ切って優勝、2着には中団から伸びた4番人気⑥ラバタンシン
 2番手追走の3番人気⑨ガルヴァナイズは3着、1番人気⑩ツージーフェイスは7着に終わった
 何事も無ければいいのだが・・


 中京5R新馬戦に POG馬ダノンタッチダウン が1番人気で出走
 「マイラー」だの「2歳戦向きではないかも」と言われていた⑬ダノンタッチダウン(桃帽)はトップスタート
 
 道中は競り合いを避けてか 後方寄り9番手の外まで下げての競馬、、3角過ぎから徐々に進出
 
 4角では他馬に邪魔されぬよう大外に回して・・直線に入って追い出しを開始 
  
 坂を上って並びかけ、残り100m で交わし切って優勝
 
 3番手から競馬の2番人気⑩ベルビューポイントが競り合いながらも2着を確保
 3番手の内を並走の4番人気⑥サンライズプルートは前が開かず、立て直して外に持ち出して伸びたが・・3着
 差す競馬と決め付けていた3番人気の②テクノゴールドは逃げの手を打って・・6着
 本線は外れたが、安価な三連単・三連複が的中 面白くはなかったがPOG馬が優勝   
 コピペ画像
 

 中京11R「第26回シリウスS」に元POG馬アヴニールマルシェの弟バーデンヴァイラーか3番人気で出走
 ⑫バーデンヴァイラーは好発もすぐに下げて中団からの競馬も4角手前では動きが悪く・・全然動けず・・
 中団の内7番手を追走の⑨ジュンライトボルトが直線残り300mで抜け出して優勝
 後方寄り10番手の内を追走の2番人気⑧ハピが残り50mで2番手に上がって入線
 
 中京巧者の7番人気③オーヴェルニュが3番手の内から一瞬先頭に立ったが・・交わされて3着
 三連単は当然外れたが、若いもん好きの私、③オーヴェルニュを外して⑭ハセドンを入れて・・三連複Boxも外れた
 不安だった⑫バーデンヴァイラー、、やはり中京は合わないのだろう・・走りがぎこちなかった


 中山11R「秋風S」に元POG馬シャフリヤールの姉ヒメノカリスが3番人気で出走
 ⑭ヒメノカリスは終始3番手を追走も4角では手応えなくズルズルと後退、直線坂下で追うのを止めて・・最下位入線
 後方3番手にいた7番人気フィアスプライドが最内から一気に突き抜けて優勝
 8番手の内を追走の5番人気⑪ゾンニッヒが馬群を縫って外に出し、グイグイと伸びて2着
 
 5~6番手追走の11,10番人気③リトルクレバー、⑩コスモエスパーダが流れ込んで3,4着
 5着に後方与野から差して2番人気⑧ジネストラが入線、6着に1番人気④アサヒ
 3,4着馬が邪魔をして 三連複すら外れた

今日の的中は、安価な新馬戦のみ 終始は若干のマイナスだが

POG馬ダノンタッチダウン が勝利したので・・帳消し にはならないが

よしとしよう

----
さあ、秋のG1初戦の 中京・中山開催の最終日の 日曜競馬 の検討

中山5R新馬戦に元POG馬スーパーフェザーの弟フェザーモチーフが出走
 調教は マアマアの動き、他馬の動向は掴めなかったので・・馬券は少なめの三連単フォーメーションで
    1着候補①フェザーモチーフ、⑭フォーサイドナイン
 2~3着候補---
    3着候補⑥シュマンドロワ、⑩セブンマジシャン、⑬ピーターサイト、⑪ウィンクルティアラ


中山7R1勝クラスに元POG馬ハープスターの弟ライリッズが出走
 ダート3戦目で勝ち上がるも、未練があるのか また芝に戻っての戦いに加わった
 ここはひとつも二つも足りない者同士の組み合わせ・・⑪ライリッズを含めた三連複Boxで
 ①キントリヒ、⑧ワープスピード、⑥ファンタジア、③ホウオウフウジン


中山8R2勝クラスにPOG候補だったカンピオーネが出走
 牝馬でありながら東京南関東の牡馬三冠競走を制したロジータの孫・・なのだが なかなかオープンに届かない
 そこそこ人気はするだろうが ここは混戦、何が来るが分からない なので ⑮カンピオーネ1着軸馬単で
 ⑨ウォーロード、⑬ピオノノ、⑤ヘキクウ、③スクリーンプロセス、④アーザムブルー


中山10R「茨城新聞杯」に元POG馬ラストグルーヴの仔カランドゥーラが出走
 母はこれから成熟期に入るラストグルーヴ、そうエアグルーヴの仔だ
 ⑭カランドゥーラも8歳時の仔なので、そこそこ走っても不思議はなく、ここは1頭軸三連複流しで
 ⑫ゴーゴーユタカ、④ミトロジー、②レッドランメルト、⑪ヤマニンガラッシア、⑥クールウォーター


中山11R「第56回スプリンターズS」があるがPOG関連馬は出走無しだ
 現在の人気は⑬メイケイエール、⑨ナムラクレア、⑮シュネルマイスター
 これ以上考えても頭がパンクするだけ、、夏の終わりも牝馬から と言う人で三連単フォーメーションは
    1着候補⑬メイケイエール、⑨ナムラクレア
 2~3着候補⑩タイセイビジョン
    3着候補⑥ナランフレグ、⑦ウインマーベル、⑫ヴェントヴォーチェ、⑮シュネルマイスター
      ①テイエムスパーダ (パドック次第で、⑪トゥラヴェスーラ、➁ジャンダルム)


明日は、深夜まで寝れない・・?
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« あれから8年・・ | トップ | 今週末・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事